クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





2009年9月のアーカイブ

この度、クラカグループのホームページをリニューアルいたしました。

食の安全・安心が取りざたされる中、私ども、クラカグループは誠実にそして前向きにプロとして自信を持って「食」に取り組んでまいりました。

このホームページを通じ、皆様との出会い・絆を大切にし、より一層存在感のある企業になれることを願います。

平成21年3月、第二回「国産野菜の生産・利用拡大優良事業者表彰」(主催=農水省、農畜産業振興機構)において、農林水産大臣賞を受賞いたしました。


対象はJAみい野菜部会協議会(生産者)・倉敷青果荷受組合蔬菜部(中間事業者)・
倉敷青果荷受組合洗浄野菜プロジェクト(実需者)で構成するグループ。

評価点は(生産者)が加工業務向け野菜を増やしている点、(中間事業者)が需給を調整している点、(実需者)が施設・設備の増強によりカット野菜生産能力を高めている点です。


今後も野菜の自給率向上に向け、国産野菜の生産流通の拡大と利用増進に積極的に寄与して参りたいと考えております。

平成21年4月、卸売市場業界では日本初となる、食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000の認証を取得しました。


認証登録範囲は、洗浄野菜プロジェクトにおける「洗浄カット野菜の製造・販売」と「ホール野菜の販売」。
取得に向けて、食品安全方針を策定し、継続的な改善を行なうことや、安全性の高い商品づくりを目標に掲げました。

この規格の取得により、洗浄野菜プロジェクトで製造・販売する商品が国際規格に沿った安全・安心な商品だと裏付けされ、自信を持ってお客様に提案できるようになりました。


そして、この規格の基本である、継続的な改善により、一層皆様にとって信頼のおける企業として、お役に立っていきたいと考えております。