クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





2013年2月のアーカイブ

平成25年2月19日、東京国際フォーラム 展示ホールで開催された、「国産野菜の契約取引 マッチング・フェアin東京」に、弊社カット野菜部が参加・出展しました。

100以上の出展者がブースを構えた大規模な展示商談会でした。

弊社もスペースをいっぱいに使って、商品を並べ(上段からカット野菜キット、パックサラダ、カップサラダ)、私たちの取り組みについて知っていただけるような展示物も用意し、様々な方に足を止めて頂きました。

マッチングフェア1.jpg

 

会場内には、各出展者の野菜を試食できるサラダバーコーナーもあり、弊社も出品しました。

出展者自慢の野菜の彩りや味を一挙に見ることができるシステムでした。

 

 

マッチングフェア2.jpg

今回の展示商談会で、私たちの取り組みについて、そして中四国地区のカット野菜事業について、全国からご来場の皆様に広く見ていただけたと手応えを感じています。

今後もこのようなイベントや、様々な媒体を上手く活用し、積極的にPR活動を行なっていきます。

 

農畜産業振興機構のサイト http://www.alic.go.jp/y-keiyaku/25tko_index.html

 

 

セミナーは終了致しました。セミナーレポートはこちら!

 

平成25年2月28日(木曜日)、東京都港区の南青山会館にて開催される「加工・業務用野菜生産拡大セミナー」(野菜ビジネス協議会 主催)にて、倉敷青果荷受組合 青果事業部長 富本尚作が講演を行います。

加工・業務用野菜の産地や実需者の声にしっかりと耳を傾け、安定供給・低価格化を目指す弊社の取り組みについてお話します。

先日も東京での「国産野菜の契約取引交流会」に参加し、実りのある交流・商談をしてきました。

このセミナーでも、倉敷の地から全国へ、弊社の熱意をしっかりと発信できるよう準備を重ねています。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

社団法人 日本施設園芸協会 ホームページ

 

加工・業務用野菜生産拡大セミナー20130228.jpg

 

1/31(木)に ㈱日本アクセス主催の展示会に、弊社カット野菜部が参加・出展しました。 

日本アクセス展示会2加工.jpg

 いろいろな種類・サイズのカップサラダやパックサラダを展示。黒いカップは野菜の色がより鮮やかに見えます。

 

弊社こだわりの商品に興味を持っていただけるように、様々なサラダをお皿に盛り付けて、試食の場も設けました。

 

日本アクセス展示会7加工.jpg

展示しているモニターに写っているのは、カット野菜工場内での衛生管理の徹底を説明しているビデオです。

 

実際の商品を使ってPRできるとてもいい機会なので、弊社担当者もこのチャンスを存分に活かそうと、積極的に商談に励んでいました。