クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H25.10.16】秋の果物特集③ 柿(JA香川県)

秋の果物特集第3段は 眩しいほど鮮やかな色合いの  です。

弊社果実部、この時期の柿の主な仕入先は、JA香川県の綾歌地方です。

JA香川県ホームページ http://www.kw-ja.or.jp/

 

柿は大きく分けて「甘柿」「渋柿」に分けられます。

そのまま食べると味の違いに驚きますが、実はどちらも「渋み」の正体・タンニンを含んでいます。

そのタンニンが口の中で溶ける(渋柿)か、溶けない(甘柿)かの違いなのです。

渋柿も脱渋処理を施すことで甘くなります。これからの時期によく見かける柿を干す光景も、脱渋処理のひとつです。

 

柿は私達が日常生活で摂取できる果物の中でも、ビタミンCの含有量がトップクラスです!

柿を1個食べれば、1日分のビタミンCが摂取できます。

また渋み成分「タンニン」はアルコールを分解する力がありますので、二日酔いにも効果があります。

kaki.jpeg

綺麗に色づいて、宝石のような柿です。

固い時にサクサク食べるのも、柔らかくなってからもどちらも美味しいですが、皆さんはどちらがお好みでしょうか?