クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





2014年2月のアーカイブ

平成26年2月13日14日の2日間の日程で、長崎・県央地域加工業務用産地育成協議会の皆様 11名 が弊社へ視察に来られました。

 

同協議会は、近年の加工・業務用野菜の需要の高まりに産地の立場から対応するために設立されたものです。

今回は、加工業者と産地という密接に連携するべき両者が集まり、取り組み事例や課題点などの情報を交換しました。

 

2月13日、会議室でのプレゼンテーションの様子です。

140213sisatu2.jpeg

 

意見交換の後は、市場内の見学をして頂きました。

140213sisatu.jpeg

 

2月14日は、弊社カット野菜部の契約取引産地である「JAかさや」にて、笠岡のキャベツ産地を見学しました。

140213sisatu3.jpeg

平成26年2月4日、帝国ホテル大阪で開催された 国分株式会社主催「春季商品発掘展示商談会」に弊社カット野菜部が出展しました。

 

220の企業・メーカーが出展し、来場者は約1500人にも上る大規模な展示会でした。

岡山県外での展示会ということで、岡山の特産品である桃太郎トマトやひるぜん大根、千両なすなどのPRも交えつつ、頂いたスペースを最大限に利用してカット野菜商品を展示しました。

140204国分展示会

サラダキットを使用したサラダの試食コーナーも設け、たくさんの方に足を止めて頂きました。140204国分展示会

平成26年1月28日 コンベックス岡山で開催された ㈱日本アクセス中四国支社主催 春季展示商談会に 弊社カット野菜部が出展しました。

『食の「味力」発見!』をテーマに、約400社もの団体が出展する大規模な展示会で、弊社カット野菜部もスペースを頂いて積極的にPRしました。

 

展示ブースの様子です。弊社が現在力を注いでいるコンシューマパックサラダを中心に、カップサラダ、業務用のサラダキットなど、「実際どのような形で納品されるのか」が来場者の皆様によくわかるように並べました。

140128nihon_access2.jpeg

試食コーナーも設け、数種類のサラダを自由に試食していただけるようにご用意しました。

弊社のサラダキットでは、これらの材料をカットした状態でお届けしますので、店舗様の料理の手間は最小限に抑えられます。

140128nihon_access1.jpeg

 

冷蔵スペースでもパックサラダを展示しました。昨年12月に増設したコンシューマパックサラダ工場で製造したものです。

製造能力が従来の8倍の4万パックになったため、販路拡大にもますます力が入れています。

140128nihon_access5.jpeg

 

たくさんの皆様に足を止めて頂き、弊社の商品・カット野菜の強みと可能性を知って頂けたかと思います。

今後もこのような展示会に積極的に参加し、PR活動を行っていきます。

140128sinsyohin_festa.jpg

平成26年1月28日に岡山ロイヤルホテルで行われた 岡山県、(公財)岡山県産業振興財団の主催による「おかやま新商品フェスタ2014 Winter」に、弊社カット野菜部が出展しました。

昨年(2013winter)に引き続いての出展となりました。

 

県内の約80の企業が出展する中、弊社も工場拡張につき更なる販路拡大を目指すコンシューマパックサラダをメインに、ホール野菜、カップサラダ等を並べ、PRしました。

 

県内外からたくさんのバイヤーの皆様がお越し下さり、弊社のブースの前でも多くの方に足を止めていただけました。

 

おかやま新商品フェスタ2014winterについて

平成26年1月30日、富山県から JAとなみ野の皆様と富山県砺波農林振興センターの方4名 が視察に来られました。

 

JAとなみ野では、平成20年から本格的な玉ねぎの生産が始まり、年々出荷量は増え、富山県では「玉ねぎといえばとなみ野」というイメージも定着しつつあります。

その中でも、今後の生産の方向性について加工業務用の玉ねぎが検討されていることから、今回は国産玉葱の加工業務用利用を推進している弊社へお越しいただき、生産・需要に対する情報交換や相互の意見交換を行いました。

弊社を含む国産玉葱生産者・利用拡大グループで行った、農林水産省国際原材料サプライチェーン構築事業(平成21~23年)によるハード面・ソフト面の整備について、その成功事例をお伝えするとともに、玉ねぎ自動皮むき機等の設備も見学頂きました。

 

JAとなみ野について詳しくはこちら

 

140130視察

140130視察