クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





2014年6月のアーカイブ

平成26年6月20日、鳥取県庁、JA鳥取いなば、JA鳥取中央、JA鳥取西部、JA全農とっとりの皆様12名が、弊社カット野菜工場及び契約圃場の視察に来社されました。

 

3階会議室で、弊社カット野菜担当者の説明をお聞きいただいた後で、質疑応答の時間を取り意見交換をしました。

140620tottori1.jpg


その後、弊社の市場内・カット野菜工場をご案内しました。
140620tottori2.jpg


午後からは、弊社の契約産地である岡山県笠岡市の契約圃場へ移動し、キャベツ・玉ねぎの圃場へ実際に足を運び、栽培や収穫の様子を見て頂きました。

クラカフレッシュでは、夏のフルーツギフトの予約を開始致しました

毎年ご好評頂いているフルーツギフトですが、昨年からインターネットでの受付を始め、遠くのお客様からもご注文を頂いています。

商品ラインナップは、白桃(等級・玉数の組み合わせ 全6種類)マスカットオブアレキサンドリアピオーネ、そして白桃とマスカットの詰め合わせです。

市場の果物のプロが選りすぐった、厳選フルーツだけを使用しています!

 

お中元や、お盆の里帰りのお土産などに、見た目も美しく、味はもちろん一流の果物たちはいかがでしょうか?

 

以下のボタンからご注文頂けます!

 

fruitgift_bannerbig.jpeg

 

平成26年6月11日、社員教育の一環として、「和食のマナー教室」を実施しました。

会場は、倉敷の旧市街・美観地区の中にある老舗の料理旅館「鶴形」です。

 

普段は何気なく扱っている箸や茶碗にも、正しい扱い方があります。

それらを意識して一つ一つの動作を整えることで、美しい振る舞いができるのだと知り、大変勉強になりました。

食事のマナーはどこへ行っても役に立つ知識であり、一度身につければ一生ものの財産になります。

今一度普段の無意識の動作を見直し、自身の品格を高めていこうと、参加者一同気を引き締めていました。

140611wasyoku.jpg140611wasyoku2.jpg

今月中には、「洋食のマナー教室」も予定しています。

弊社カット野菜部の商品の取扱店舗をご紹介します。

今回は「ザグザグ笹沖店」様です。

 

店舗を覗いてみると、スーパーと見間違えるほどの広い野菜専用棚が設置されています。

従来から取り扱いのあったパックサラダに加えて、カットの小分け野菜やホール野菜の取り扱いが始まりました

zagzag2.jpg

中四国エリアで100以上の店舗を展開されている「ザグザグ」様でこのようなラインナップの野菜が購入できるとなると、

消費者の皆様の日々のお買い物の選択肢が広がり、更に便利になりますね。

 

「忙しくて料理を作っている時間がない・・・でも野菜はしっかり摂りたい!」という方は、お皿に盛りつけるだけの「パックサラダ」はいかがでしょうか?

「ザグザグ笹沖店」様では、下の写真のようなりんごのロゴが入ったクラカブランドのサラダが展開されています。

是非、お試しください!

その他のクラカブランド商品ラインナップはこちらをご覧ください。

3syu_no_retasu.jpeg5syu_no_onion.jpeg

平成26年6月2日の日本農業新聞で、弊社カット野菜部の「契約取引のシステムとその取組」について掲載されました。

 

原材料の安定調達に不可欠なのが「契約取引」です。

また、安定価格・安定量での仕入だけではなく、産地側とのコミュニケーションをしっかり取ることで、

・カット加工に適した規格の野菜を、最適な運搬方法で調達できる→歩留まり向上・コスト削減

・産地からお客様の手元までの徹底したトレーサビリティの実現(「顔が見える」化)→安心安全

が可能になります。

 

20140602農業新聞.jpg