クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H26.8.15】日本農業新聞「JAみいとの契約取引」について紹介されました

平成26年8月15日の日本農業新聞に、弊社と契約取引の取組を進めているJAみいのコールドチェーンについての記事が掲載されています。

その中で、弊社との契約取引が例として挙げられています。

 

私たちが取り扱う生鮮商品には、温度管理は必要不可欠です。

産地からお客様の手元に届くまで、外気に触れる機会を最小限に抑え、一定の温度に保った中で仕入、加工、仕分け、出荷がされます。

このような強固なコールドチェーンが築けるということは、契約取引のメリットの一つであり、お客様に「安全・安心」な商品をお届けするためになくてはならない要素です。

これからも、大切なパートナー(産地)と密に連携を取りながら、更に高い品質を目指します。

20140815日本農業新聞.jpg