クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





2014年11月のアーカイブ

今回は「ホクレン」の 乾物豆 のご紹介です。

(「ホクレン」ホームページ http://www.hokuren.or.jp/

 

皆様もスーパーの乾物コーナーに行けば、パック詰めの豆類を目にすることができると思います。豆にもいろいろな種類がありますが、小豆や大豆は北海道が全国一の生産量を誇っています。

11月~年末年始にかけて、皆様もご自宅で豆を食べる機会が増えるのではないでしょうか?

お正月のおせち料理もちろん、寒くなってきたのでぜんざい焼き餡餅もおいしいですよね。

この時期、北海道で9~10月に収穫されたいわゆる「新豆」が全国に出荷されます。

スーパーでは一年中販売されている乾物豆ですが、やっぱり旬の時期があるのです!


ホクレンの乾物豆は「豆料理のおいしい時期に、収穫されたばかりの新豆を、お求めやすい価格で!」というコンセプトで作られている商品です。

お正月のお節に「新」豆というのも、縁起がいいですよね!

「煮豆は出来合いのものを買うから・・・」という方も、ご家庭での煮豆づくりに挑戦してみませんか?

「豆を煮るのって難しそう」と思われる方は、ホクレンのページで煮方やレシピが紹介されていますので、是非ご覧ください。

http://www.mame.hokuren.or.jp/

201411hokuren_mame.jpg

 

 

平成26年11月6日 中国人実習生との親睦会を開催しました。

年に3回ほど、今回のような親睦会を開き、日本での生活をどう感じているか、などいろいろな話をします。
中国人の皆さんはいつもとてもパワフルですが、その元気の源は「よく食べること」なのだと感じます。

実習期間が終わっても、「また日本に来たい」「またクラカで働きたい」と言って頂けることは、
受け入れる側の私たちにとっても大変うれしいことです。
弊社で学んだことを活かして、中国でも変わらぬ元気で頑張ってほしいと願っています。

141107.JPG141107-2.JPG