クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





2015年3月のアーカイブ

倉敷青果荷受組合 蔬菜部です。

2015年(平成27年)3月17日 JAとまこまい広域・ホクレン苫小牧支所の職員の方、生産者部会の皆様が 市場視察、協議会のため来社されました。

 

JAとまこまい広域様とは馬鈴薯類、南瓜等のお取引があり、早出し・大型ロットの仕入先として重要な産地です。

今回は、平成26年度の販売における反省、本年度の産地出荷計画についての協議、

業務用加工用の利用についての意見交換をし、本年度の販売に向けて弊社担当者も気を引き締めております。

その後、市場・工場内をご案内しました。

 

20150317.JPG

 

JAとまこまい広域様が発行されている「北の豊穣便」のご紹介も頂きました。

実り豊かな北海道の大地のさまざまな特産品が掲載されています。

JAとまこまい広域様のホームページはこちら

 

20150317-2.JPG

 

 

クラカグループ採用担当です。

 

2015年(平成27年)3月18日(水)、2016年度新規卒業生向けの第1回目の会社見学会を開催しました。

お天気は生憎の雨でしたが、沢山の学生さんにお越しいただきました。



スライドやDVDを使っての会社概要説明に始まり、歩いて敷地内を見学。
そして最後は、少人数のテーブルに分かれての社員との座談会を行ないました。

会社概要の説明の様子です。

20150318.JPG

その後、事務所内や市場内を歩いてご案内しました。

20150318-2.JPG

座談会の様子です。各テーブルに弊社社員を配置し、気になることなど自由に話をしてもらいました。

20150318-3.JPG


最初は緊張した面持ちの学生さんも最後には打ち解けた様子で、賑やかな座談会となりました。
クラカグループの魅力が少しでもお伝え出来ていれば嬉しいです。

2015年(平成27年)3月16日 農林水産副大臣 あべ俊子様 が視察のために来社されました

(あべ俊子様 公式ホームページはこちら

 

今回の視察のきっかけは 先日参加した「国産野菜の契約取引 マッチングフェアin東京」にあべ様が来訪され、

弊社営業担当者がパネラーとして出展したパネルディスカッションの様子や、出展に興味を持ってくださったことでした。

あべ様の地元であり選挙区である岡山の企業で、国産野菜の業務用・加工用利用促進の先進事例であるとして注目して頂き、このような機会を頂きました。

 

ディスカッションでは「強い農業づくり」をテーマに、流通面、雇用創出による地域活性の面で意見交換をしました。

20150316.JPG

市場視察では、農林水産省の「国産原材料サプライチェーン構築事業」の一環として、補助金を頂き建設したプロセスセンターと第2工場を中心にご案内しました。

20150316-2.JPG

 

 

 

2015年(平成27年)3月12日 笠岡市消費生活問題研究協議会の皆様が弊社の視察に来られました。

 

同協議会は、消費生活に関する知識の普及及び各種の実践活動を通じて、消費生活の安定・向上を図る目的で活動をされています。

弊社への視察は、普段目にすることができないカット野菜工場の製造過程や品質管理を見学して頂くことで、

食の安全・安心についての知識を深めるという目的で開催されました。

来社されたのは、笠岡市職員の方と、ご家庭の台所で家族の健康を守る主婦の皆様です。

 

まずは3Fの会議室でビデオを見て頂き、簡単に弊社の紹介をしました。

20150312-1.JPG

その後の市場見学では、市場内やカット野菜工場内をご案内しました。

皆様、大変興味を持って見学してくださいました。

ご家庭で1から調理される野菜とは違い、カット野菜商品はどのように取り扱われているかわからず少し不安と思われる方も多いかと思います。

しかし、工場での徹底した品質管理の工夫を知って頂くことで、「これなら食卓に安心して並べられる!」と思っていただけたのではないかと確信をしています。

私達も、消費者の皆様がより手軽にカット野菜商品を手に取れるように、更なる品質向上と販路拡大を目指していきます!

 

御来社ありがとうございました。。

20150312.JPG

2015年(平成27年)3月10日 東京国際フォーラムで開催された 「国産野菜の契約取引 マッチング・フェアin東京」((独)農畜産業振興機構、野菜ビジネス協議会) に弊社カット野菜部が出展しました。

 

加工用・業務用をはじめとする国産野菜の契約取引の推進を目的に、生産者と実需者が一堂に会するイベントです。

100以上のブースが出展される中で、弊社では消費者用パッキングサラダ、加熱調理用のカット野菜、パックサラダなどを展示しました。

また、「野菜産地と実需者による セミナー・パネルディスカッション」では、今回弊社カット野菜部の担当者が実需者側のパネラーとしてディスカッションに参加し、産地側の皆さんと意見交換をさせていただき、大変勉強になりました。

20150310.jpg

 

2015年(平成27年)2月24日 JA京都 京野菜部会女性部の皆様が視察に来られました。

JA京都様 ホームページはこちら

 

京野菜とは、その名の通り 「京都府内で採れた野菜」 のことですが、

その中でも、古くから栽培されているものを「京の伝統野菜」、

また特別に認定されブランドマークのシールを貼って出荷されるものを「ブランド京野菜」というそうです。

今回は、業務用・加工用野菜の契約取引を展開している弊社で施設等を見学して頂き、

互いに京野菜の新たな可能性を見出すきっかけとなるような視察研修でした。

 

御来社くださった皆様はなんと約120人

弊社3Fの会議室は、建設以来 最多の入室人数を記録しました!

会議室での意見交換の様子です。

20150224-1.JPG

その後、市場内・工場内をご案内しました。

場内が一気に賑やかになり、女性部の皆様は弊社の設備や取組姿勢に興味を持ってくださった様子でした。

遠方からの御来社で出発は早朝だったということですが、

弊社を視察先として選んで頂き、お迎えできたことを大変光栄に思います。

ありがとうございました。

20150224-2.JPG
20150224-3.JPG