クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H27.6.1】営業本部にある「幸福の木」を紹介します

こんにちは、クラカグループ営業本部です。

 

今回は営業本部にある「幸福の木」をご紹介します!

 

とてもご利益のありそうな名前ですが、正式な名前は「ドラセナ」と言って、人気のある種類の観葉植物です。

アフリカの熱帯地域が原産のようですが、ハワイで神聖な木として大切にされていたことから、

「玄関先に置いておくと幸せがやってくる」という意味で「幸福の木」と呼ばれるそうです。

弊社にも2本置いてあり、一本は本社屋の玄関ホール(まだ膝ほどの背丈です)、

もう一本は営業本部の事務所内で、こちらは人の背を軽く超えるまでに成長しました。

 

先日、営業本部の幸福の木になんと・・・花が咲きました!

幸福の木.jpg

調べてみると毎年必ず花が咲くというわけではなく、長く付き合っていてもなかなか花が見られないことも多いそうです。

そんな幸福の木に花が咲いたとなると、なんだかいいことが起こりそうな気がしますね。