クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H28.2.19】新入社員の入社前研修を1泊2日で行いました

こんにちは、研修企画担当者です。

クラカグループでは、今年度入社予定の新入社員合宿研修を実施しました。

 

目的は、新社会人として「同じ釜の飯を食う」ことにより、同期との絆を深め、仲間との助け合いや協力し合う気持ちを学んでもらうためです。

研修と言っても、座学だけではありません。

OJT(実務を伴う指導)ではなかなか学べない「社会人として働くとは」「協力・和の大切さ」を、アクティビティを通して体験できるモチベーション研修です。

20160218.JPG20160218-3.JPG

研修以外の時間も、食事や宿泊で多くの時間を同期と共に過ごし、

1日目にあった緊張や不安が徐々に無くなり、2日目は自然体で研修に臨めたのではと思います。

 

どんな社会人になりたいか、それに向かって今からどのように行動するのかをグループディスカッションを通して意見を出し合い、まとめていきました。

最後は各グループごとに今後取り組むことを発表しました。

20160219-2.jpeg20160219.jpeg

この宿泊研修を通して、共に働く仲間との良い関係づくりができ、座学、そして様々なアクティビティを自ら体験することにより、

働く上で大切なことをしっかりと学ぶことが出来たのではないでしょうか。

選考試験では見られなかった、一人一人の新たな個性や性格などが発見できて、私たちにとっても非常に興味深い研修でした。

入社後は、初めてのこと・慣れないことも多く、つまづくこともあると思いますが、今回の研修での学び・気付きが少しでも、意欲や心の支えになることを願っています。

20160219-3.JPG