クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H28.6.27】新入社員スタートアッププログラム 第三回目

クラカグループ 採用担当です。
2016(平成28)年6月27日(月)、
4月から実施している「新入社員スタートアッププログラム」の
第三回目を実施しました。

入社して3ヶ月が経過しようとしていますが、
講師の先生からは、様々な人との関わりの中で、「相手に合わせてもらうのではなく、
自分が相手に合わせにいく姿勢が大切である」というお話がありました。
また、「信用」と「信頼」の違いを明確にし、「信用される人」になるために
どのような姿勢が大切なのかを考え、今すぐに取り組めることだと学びました。
自ら考え、行動することの重要性を再確認することが出来ました。

後半、答えを15分間で出す、というゴールのあるグループワークディスカッションをしました。
3チーム中、ゴールまで辿り着いたのは1チームでした。
振り返りを通して、その場の自分の在り方はどうだったかを考えました。20160627.png

正解が出せたかどうかではなく、
・人の意見を議論に取り入れようとしたか、
・しっかりと自分が持つ情報を伝えようとしたか、
・メンバー全員が情報を共有出来て、みんなで理解して進めていたか、
・一人一人が一生懸命取り組んだか、
こういったことが、ゴール出来たかどうかとは別の、達成感の有無に繋がっていました。

チームワークの大切さは、これまでも研修で学んでいますが、
実際に活かすことの難しさを感じたと同時に、
こうして、仲間と一緒に実践を通して学ぶことの出来る機会を大切にしていきたいと感じます。