クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H28.8.30】食品市場新聞に掲載されました

8月30日の食品市場新聞に弊社の取り組みが掲載されました。

倉敷青果荷受組合では、2016年度農林水産省『強い農業作り交付金』の補助金を受けて
延床面積1,720㎡、鉄筋2階建て、断熱パネル式構造、総工費3億5,000万円で
低温管理・調整保管庫としての機能を果たす『集出荷貯蔵施設』を建設しています。
その背景には県内5団体、11名の生産者と中間事業者・食品製造業者により設立された
『岡山県産野菜生産・利用拡大協議会』での県産野菜周年安定供給の促進目標があります。

食品市場新聞掲載記事では『集出荷貯蔵施設』建設の概要がクローズアップされています。
施設完成に向けて、ますます期待が高まる記事となっております。

画像をクリックすると記事を大きく表示してご覧いただけます。

食品市場新聞

◇ 8月30日 食品市場新聞 ◇




工事案内について、併せてご覧ください。

施設案内
◆集出荷貯蔵施設の新築工事ご案内◆