クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H28.11.18】JA京都・JA京都京野菜部会の皆様が視察に来られました

11月18日(金)、 JA京都より4名JA京都京野菜部会より28名の皆様が視察に来られました。

京野菜部会より総勢120名の皆様で視察に来られたのは約2年前の平成27年2月のこと、
弊社の取組みに興味を持って頂き、昨年は100tの加工用キャベツを出荷して頂きました。

今回の視察では、まず社屋3階の会議室に上がって頂き、弊社の理事長 冨本より
加工・業務用野菜の生産利用拡大について、プロジェクターを使ってご説明いたしました。
説明の中で、加工・業務用野菜の需用、弊社の取組み、今後の課題について、
大変興味を持って聞いていただけたと思います。



大変知名度が高く、ブランド性のある京野菜については
倉敷では未入荷状態のため、新たに取り扱い広めていきたい考えで、
有意義な商談・協議の場となりました。


その後、市場内・カット野菜工場内をご視察いただきました。
弊社の設備や衛生管理をみていただき、よりご理解とご関心が深まったご様子でした。



今回もご多忙な中、遠方から大勢の皆様にご視察に来ていただいき深く感謝しております。




新たな設備として、集出荷貯蔵施設は平成29年2月に完成に向けて工事中のため、
ご視察頂けず残念でしたが、また機会がございましたら是非見て頂きたいと思います。

ご来訪頂き、ありがとうございました!