クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H29.1.19】日本経済新聞に掲載されました!

2017年1月19日付の日本経済新聞で
弊社の加工・業務用野菜野菜への新たな取り組みが掲載されました。
岡山県産野菜の増産を目的とした協議会の発足、
2016年10月に設立した自社グループ会社「クラカアグリ株式会社」での野菜の栽培開始、
2017年2月完成予定の野菜の周年安定供給を目的とした「集出荷貯蔵施設」の建設、
2017年度内でのカット野菜加工工場の増設への着工、
その歩みは加工・業務用野菜の増産と事業拡大への取組みであり、
このプランを実行していくことで、地域農業の振興にもつながります。

記事ではその計画の規模や目的を明確に掲載されており、
何故加工・業務用野菜を増産したいのか、何故キャベツを作るのか、
大変分かりやすい内容になっております。


 ↑クリックすると大きい画像でご覧いただけます。

「集出荷貯蔵施設」や「クラカアグリ株式会社」の情報も届き次第、ウェブ発信していきます!
今後の情報にもぜひご注目ください。