クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





2017年2月のアーカイブ

本日2月20日付の農経新聞に、農地所有適格法人「クラカアグリ株式会社」について、
2月15日に完成した「集出荷貯蔵施設」についての記事が大きく掲載されております。


↑クリックしてご覧ください。

集出荷貯蔵施設については、完成後の社内竣工検査についてのブログをご覧ください!


2月19日(日)、クラカアグリでは総社市清音三因の圃場に青ネギを定植しました。



気候は暖かくお天気も良く、絶好の農作業日和でした。

青ネギは定植から収穫までは3~4ヶ月から最短で45日、
周年栽培できる野菜のため、定植と収穫を年中繰り返していきます。
水はけの良い土壌で丁寧に、品質のよい青ネギを栽培し、
5月末にはカット野菜としてご家庭でも召し上がっていただける日が来ます。

キャベツやレタスの情報も順次お伝えしていきます!ご期待あれ、です。

平成28年8月より建設開始した弊社敷地内の「集出荷貯蔵施設」の
社内竣工検査を2月18日(土)の午後より行いました。

当施設は、県内5団体、11名の生産者と中間事業者・食品製造業者による
『岡山県産野菜生産・利用拡大協議会』の岡山県産野菜の生産利用拡大の目標から
農林水産省の『平成28年度 強い農業づくり交付金』の補助金を受けて
総工費 3億5千万円をかけて、平成29年2月15日完成に向け、建設しておりました。

予定通り2月15日に完成し、本日は社内竣工検査と使用説明会を行ないました。
社員にて貯蔵施設の内部を確認した風景がこちらです。



一つ一つの造りを確認し、無事に検査・説明会を終えることが出来ました。



1月29日の山陽新聞1月19日の日本経済新聞にも掲載された待望の施設です。
(そして、2月20日農経新聞にもクラカアグリの情報と併せて掲載されました!)

岡山県産キャベツを貯蔵し、入荷から出荷まで
完全コールドチェーン(低温流通体系)のセンターが完成した今、
施設を有効利用し、岡山県を産地として勢いづけていきたいと思います!

2月13日(月)、弊社3F大会議室にて、
講師に近江技術士事務所の近江先生をお招きして
ものづくり勉強会を実施しました。

この勉強会は1月18日にも実施され、本日は2回目。
9:00~15:00の間、お昼休憩を除くと5時間にわたり、
弊社カット野菜部の実務を具体的に関連付けながら、
工場での業務を如何にして利益につなげるかを学びました。



今回は模造紙を使用して、工場内の製品を実例にとり、
「原材料仕入」→「原材料搬入」→「前処理工程」→「カット・殺菌工程」の
モノと情報の流れを分析し、
3W「だれが・何を・いつ(から、まで)」の基準を決定づけること、
そしてジャストインタイムで工程を進めることが大きな改善になるとし、
各工程毎に運用日を決めて実施していくことを指導して頂きました。



その他にも問題点の発見・改善など生産効率を上げるための協議が行われ、
工場で多岐にわたり業務の発生するカット野菜部にとって、
大変有用性の高い勉強会となりました。

指摘事項を受けて各々の業務、チームでの業務を見直し、
より良い工場づくりを目指していきます。
近江先生、次回もよろしくお願い致します!


>>> 近江技術士事務所 WEBサイト <<<

2017年1月より、クラカグループ プロデュースのドレッシング、
「ぼっけぇうまいドレッシング」に新たなラインナップが登場しました!
岡山県産野菜を使用することにこだわった当シリーズ、
たまねぎ桃太郎トマトしょうがねぎにんじん・・・
今までの種類だけでもなかなか類稀な原材料のドレッシングなのですが、
今回仲間入りしたのは、なんと「青パパイヤ」を使用したドレッシングです!

「パパイヤ」と言えば南国フルーツのイメージですが、
「青パパイヤ」は野菜として調理される品目です。
とはいっても元は同じパパイヤ。
完熟前は野菜「青パパイヤ」として、完熟後はフルーツとして楽しめる食べ物です。

「青パパイヤ」は熟す前よりも非常に栄養価が高く、
美肌やダイエットに有効な酵素を豊富に含むことで今注目の野菜なのです。

そんな青パパイヤは温暖な気候を活かして岡山県で栽培が増加しております。
青パパイヤドレッシングは今までにないエスニックなブレンド
コリコリ食感と程よい辛み・程よい酸味が食欲をそそる美味しい商品となりました!

原材料の青パパイヤは岡山市南区藤田より調達しております。
産地を限定したこだわりのドレッシングです★



インターネット販売もしておりますので、是非ご賞味ください♪

2017年2月7日、弊社の取り組みが食品市場新聞に掲載されました。

食品市場新聞には2017年2月15日に完成する集出荷貯蔵施設建設の背景や目的に、
2016年10月設立、農地所有適格法人(農業生産法人)「クラカアグリ株式会社」の
農産物の生産や利用の計画についてを織り交ぜた、
岡山県産の加工・業務用野菜の集荷強化の記事が掲載されております。


↑クリックすると大きい記事でご覧いただけます。

2016年度農林水産省『強い農業作り交付金』の補助金を受けて建設中の
集出荷貯蔵施設は完成を間近に控え、新聞に度々取り上げられております。

【H29.1.29】山陽新聞に掲載されました!
【H29.1.19】日本経済新聞に掲載されました!

集出荷貯蔵施設建設の目的は岡山県産の加工・業務用野菜の増産であり、
集荷し貯蔵する施設を整えるとほぼ同時期に、クラカアグリが始動したのも、
農作業の機械化により県内の耕作放棄地の解消を図る、
自らがモデル農場となり県産野菜の増産の事例を作り生産指導にあたる、
クラカアグリから契約出荷することで集荷強化に確実に繋げていく、
まさに複合的な成果を産み出す事業展開なのです。

そんなクラカアグリの看板を総社市清音三因の耕作地に設置しました!



圃場で見かけましたらいつでも声をかけてください。


加工・業務用野菜への取り組みをもっと知りたい!という方は下のPDFもご覧下さい。
【PDF】加工・業務用国産野菜 生産利用拡大に向けて

2017年2月7日午後より、徳島大麻町農事組合の13名様が視察に来社されました。

前日のブログで高知方面より多数ご来社いただいたことをお伝えしましたが、
本日は徳島方面より徳島大麻町農事組合の皆様に来社頂きました。

弊社の専務 冨本よりクラカグループの説明、
カット野菜部課長 寺田より加工・業務用野菜への取り組みをはじめとして、
農地所有適格法人(農業生産法人)「クラカアグリ株式会社」の設立の経緯や
目標についても聞いていただくことができました。



質疑応答の中では、クラカアグリの「儲かる農業」とはどんな構想なのか、
取引について各品目の単価はどれくらいの目安なのかなど、
活発に質問や意見が交わされました。

特に契約取引については詳しく確認して頂き、
単位収量を上げていくことが重要という認識を深めあうことができる、
大変有意義な意見交換会となりました。


意見交換の後は新設の集出荷貯蔵施設の外観をご覧頂きました。
また、市場内・カット工場内をご視察頂き、設備にも関心を持って頂けました。

徳島大麻町農事組合の皆様、ご来社頂きまして誠にありがとうございました!

◇ 徳島大麻町農事組合 WEBサイト ◇

2017年2月6日、高知方面より、
高知県産業振興推進部 地産地消・外商課の皆様を筆頭に、
高知県産業振興推進部 産地・流通支援課、高知県園芸連 特産営業課、
JA全農こうち、JAバンク高知信連、旭食品株式会社の11名様が視察に来社されました。

午前10:30より大会議室にて弊社の紹介ビデオを鑑賞していただき、
その後、弊社専務 冨本よりプロジェクターで加工・業務用野菜への取り組みの説明、
質疑応答が交わされました。



活発な意見交換を交わした後は、社屋外に出て、
市場案内、カット工場案内、そして完成間近の集出荷貯蔵施設を見て頂きました。
ほぼ完成していますが、外観のみで稼働しているところをお見せできなかったのは残念です。



温暖な気候の中で育つ高知県産のきゅうりはみずみずしく、
歯応えもよく大変美味しいです!
きゅうりを主とした高知県産の野菜を促進し、
高知と岡山の特色を生かした取引をして行きたいというお話にも及びました。
弊社仕入担当のメンバーからも大変有意義な情報交換ができたと喜びの声がありました。

ご来社いただいた皆様、誠にありがとうございました!

◇ 高知県 WEBサイト ◇
◇ 高知県園芸連 WEBサイト ◇
◇ JA全農こうち WEBサイト ◇
◇ JAバンク高知信連 WEBサイト ◇
◇ 旭食品株式会社 WEBサイト ◇

2017年1月31日(火)、コンベックス岡山(大・中展示場)にて
(株)日本アクセス様主催の『中四国エリア2017年春季展示商談会』が開催され、
弊社からも出展させていただき、カット野菜部からフレッシュな面々が参加しました。


【左】小分け野菜の展示ブース      【右】カット野菜パック商品の展示ブース

今回は、新商品の『スープベジ』と『健康志向』に特化したシリーズのアイテムを中心に
展示し紹介させていただきました。


『スープベジ』(写真左)は初のスープ野菜シリーズで、冬場は野菜を取りやすい上、
5種類のスープの味それぞれにマッチした具材のセットになっており、味も良く大変好評です。

『健康志向』(写真右)シリーズは接種したい栄養に特化した具材になっている為、
不足しがちな栄養分をバランスよくとれることでこちらも好評のシリーズとなっております。
(1/3日分の食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミンCの4種のラインナップ★)

他にも人気のサラダや定番の商品を多数展示させて頂き、
スーパー関係を中心に商談・新規アイテム提案の機会を頂きました。

過去にこの展示会を機にドラッグストア関係のお取引先様との縁ができたこともあります。
今回も充実した商談の場とさせて頂けたので、この出会いから繋がり、
ニーズに合った良い商品を提供させて頂けるように今後とも開発にも力を入れていきます!

昨年の展示会の様子はこちら⇒【H28.1.28】日本アクセス展示会に出展しました