クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H29.2.20】農経新聞に掲載されました!

本日2月20日付の農経新聞に、農地所有適格法人「クラカアグリ株式会社」について、
2月15日に完成した「集出荷貯蔵施設」についての記事が大きく掲載されております。


↑クリックしてご覧ください。

集出荷貯蔵施設については、完成後の社内竣工検査についてのブログをご覧ください!


2月19日(日)、クラカアグリでは総社市清音三因の圃場に青ネギを定植しました。



気候は暖かくお天気も良く、絶好の農作業日和でした。

青ネギは定植から収穫までは3~4ヶ月から最短で45日、
周年栽培できる野菜のため、定植と収穫を年中繰り返していきます。
水はけの良い土壌で丁寧に、品質のよい青ネギを栽培し、
5月末にはカット野菜としてご家庭でも召し上がっていただける日が来ます。

キャベツやレタスの情報も順次お伝えしていきます!ご期待あれ、です。