クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H29.2.7】食品市場新聞に掲載されました!

2017年2月7日、弊社の取り組みが食品市場新聞に掲載されました。

食品市場新聞には2017年2月15日に完成する集出荷貯蔵施設建設の背景や目的に、
2016年10月設立、農地所有適格法人(農業生産法人)「クラカアグリ株式会社」の
農産物の生産や利用の計画についてを織り交ぜた、
岡山県産の加工・業務用野菜の集荷強化の記事が掲載されております。


↑クリックすると大きい記事でご覧いただけます。

2016年度農林水産省『強い農業作り交付金』の補助金を受けて建設中の
集出荷貯蔵施設は完成を間近に控え、新聞に度々取り上げられております。

【H29.1.29】山陽新聞に掲載されました!
【H29.1.19】日本経済新聞に掲載されました!

集出荷貯蔵施設建設の目的は岡山県産の加工・業務用野菜の増産であり、
集荷し貯蔵する施設を整えるとほぼ同時期に、クラカアグリが始動したのも、
農作業の機械化により県内の耕作放棄地の解消を図る、
自らがモデル農場となり県産野菜の増産の事例を作り生産指導にあたる、
クラカアグリから契約出荷することで集荷強化に確実に繋げていく、
まさに複合的な成果を産み出す事業展開なのです。

そんなクラカアグリの看板を総社市清音三因の耕作地に設置しました!



圃場で見かけましたらいつでも声をかけてください。


加工・業務用野菜への取り組みをもっと知りたい!という方は下のPDFもご覧下さい。
【PDF】加工・業務用国産野菜 生産利用拡大に向けて