クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H29.2.15】中国新聞のコラムに掲載されました。

2月15日(水)の中国新聞のコラム「農と企業」内に
クラカグループの農業参入と
岡山産野菜を使用した加工・業務用野菜の供給への取り組みが掲載されました。

記事の副題は「本業に生かす」。
中国地方での農業分野での新たな取り組みが紹介されるコラムの中で、
今回は「本業に生かす」ことができている企業として、弊社が紹介されております。

↓クリックして大きい記事でご覧ください!


クラカグループでは、H28年10月、農地所有適格法人クラカアグリ株式会社を設立し、
総社市清音三因の圃場にて、キャベツ・青葱・レタスの栽培計画を始動しています。
クラカアグリは倉敷青果荷受組合と契約栽培することで、
岡山県産野菜の加工・業務用野菜の供給不足を解消し、
本業での安全・安心・安定供給を目指して参ります。

クラカアグリのページもご覧ください♪