クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H29.4.13】集出荷貯蔵施設 最新情報

2017年2月に新築工事が完了した、集出荷貯蔵施設内の最新情報をお届けします。

当施設では、お客様の食卓に安全・安心な野菜をお届けするため、
徹底した温度管理、完全コールドチェーンを実現しました!


★写真のキャベツはすべて岡山県産キャベツです★

岡山産加工用キャベツの生産拡大を行う上で、中間事業者として
生産地と実需者との需給調整を目的とする一次保管を行います。

さらに2,3月の寒玉キャベツを貯蔵し、
品質が低下する4、5月において加工実需者が要望する
『巻の堅い、水分含有量の少ない品質の寒玉キャベツ』の量を確保します。

キャベツといえば調理のバリエーションも豊富で、サラダにも炒め物にも
使われる万能な野菜であり、加工・業務用野菜としても欠かせません。
需要が高く、品質も良い岡山県産の寒玉キャベツ、
当施設を最大限に利用して、年間を通して安定供給して参ります。