クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H29.4.19】農業共済新聞に掲載されました

平成29(2017)年4月19日(水)発行の農業共済新聞に、
農林水産省の『平成28年度 強い農業づくり交付金』の補助金を受けて建設した
『集出荷貯蔵施設』に関する記事が一面に大きく掲載されました。

記事の中央の写真は『岡山県産野菜生産・利用拡大協議会』を通じ契約取引を交わす
有限会社エーアンドエス 専務 大平様 と 弊社 カット野菜部 課長の寺田です。
協議会の設立から現在に至るまでの過程、『集出荷貯蔵施設』の利用目的や目標、
キャベツの契約取引の割合・生産の見込みに及ぶ詳細情報が記載されております。

★クリックして、記事の内容をご覧ください。