クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H29.4.22】岡山県産野菜利用拡大協議会検討会

平成29(2017)年4月22日(土)、岡山県産野菜の生産者、
中間事業者である倉敷青果荷受組合、加工業者の3者が集まり、
岡山県産野菜生産・利用拡大協議会 検討会 を開催しました。
3名の生産者様、および弊社のグループ会社である、
クラカアグリ株式会社が協議会に新規加入し、積極的な意見交換会が実現出来ました。

【新規加入生産者様】

 大平 貴之 様  株式会社アグリインダストリー
 福江 光治 様  岡山南部青果生産組合
 村山 隆則 様  岡山南部青果生産組合

 及び

 牛丸 博聴    クラカアグリ株式会社


また、加工用キャベツ栽培技術の講習会で高見先生をお招きし、
ベテランの講師から、今後の農業を担う若手を交えた勉強会を行いました。

★岡山県産野菜生産・利用拡大協議会 検討会 会議の様子★



地域の気候、地質にあった品種、水田の排水対策の意見交換、情報共有と
非常に有意義な検討会になりました。
検討会の締めくくりには集出荷貯蔵施設やカット野菜工場の視察を実施し、
協議会メンバーで現場を体感しながら、今後の取組みや課題について話し合いました。

★集出荷貯蔵施設 視察の様子★



今後も安心・安全な野菜を食卓にお届け出来るように、精一杯取り組んで参ります。