クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H29.5.31】「攻めのIT経営中小企業百選」に選定されました

2017(平成29)年5月31日、経済産業省の「攻めのIT経営中小企業百選」に
倉敷青果荷受組合が選定されました。
選定当日、5月31日は、東京での発表会にも出席しております!



「攻めのIT経営中小企業百選」とは、中小企業の中でも特に、攻めの分野で
ITの利活用にに励んだ企業を選定し発表する経済産業省の取組みで、
2014(平成26年)から2016(平成28)年の3ヶ年募集をかけ、
1年間で約30社ずつ選定され、昨年で最終の募集となっておりました。
攻めの分野ということで、これまでのITに関する賞とは観点が異なり、
企業としての価値を見出すような経営革新とIT分野での革新を
相乗的に進めることができた企業のみ選定される大変栄誉ある賞です。

弊社では2013(平成25)年よりカット野菜部に生産管理システムを導入し、
製造指示と受注管理システムの連携をとることで業績を上げることができており、
2015(平成27)年に青果卸売部門でも見積書作成から受注後の送り状の発行、
WEB-EDIデータと売上データの照合システムを導入することにより、
積極的に新規開拓し、システム導入の成果が実を結んでおります。

今回、カット野菜・青果卸売部門の2つの分野で導入したシステムが評価され、
選定頂ける運びとなりました!

クラカグループは、今後もIT化と経営革新に力を入れ、
攻めのIT経営で皆様により良いサービスをお届けしていきます!