クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H29.7.24】備前県民局・JA岡山の皆様が視察に来られました。

平成29(2017)年7月24日(月)備前県民局の皆様 及び JA岡山の皆様が
視察の為、来社しました。
本社屋3F会議室にて、13:30からご挨拶後、
岡山県産野菜を加工・業務用野菜として生産・利用拡大する為の
倉敷青果荷受組合カット野菜部としての取組み、グループ全体での新しい挑戦、
そして、生産者・中間事業者としての倉敷青果荷受組合・実需者の3者で構成する
『岡山県産野菜生産・利用拡大協議会』を結成しての岡山県農業の振興など、
クラカグループの「今」をプロジェクターを通して解説させて頂きました。



熱心に質疑応答して頂き、十分な協議をした後は
敷地内をご同行頂き、実際の施設の利活用の状況を視察頂きました。
市場、集出荷貯蔵庫内、そしてカット野菜工場など、
寒暖差の激しい場所を行き来しましたが、皆様大変熱意があり、
真剣に耳を傾け、写真を取る、メモを取るなど記録をたくさん残しておられました。



備前県民局の皆様、大変暑い中ご来社頂きありがとうございました。
岡山県産の野菜の生産・利用拡大の為、今後も協議して参りましょう!