クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





2017年8月のアーカイブ

平成29(2017)年8月23日(水)・24日(木)で開催された
「第12回 アグリフードEXPO東京2017
 - プロ農業者たちの国産農産物・展示商談会 -」
に出展しました!

倉敷青果荷受組合 カット野菜部 の営業担当者で挑んだ今回のイベントは
東京ビッグサイトの東6ホールで開催された大変大きな商談会でした。

会場に到着★スケールが大きいです!


初日の来場者数は約6,500名で、当社のブースにも50社もの企業の皆様に
足を運んでもらえました!

倉敷青果荷受組合 当日の展示ブース


全国から企業が出展しておりましたが、ブースの並びはエリアごとに集約されており、
大変効果的な訪問挨拶・商談挨拶が出来ました。
販売先では、外食・小売業者様が多く見えられ、
仕入先では、全国の生産者・生産組合の方々と沢山お話させて頂いております。
弊社の主力、加工・業務用カット野菜はもちろん、
コンシューマ向けのカップサラダやスープベジにも多く関心を示して頂けました。

商談させて頂いた新規仕入先・販売先の皆様とのお取引に向けて、
営業・仕入・現場担当が連携し、
安全・安心な加工・業務用野菜やコンシューマパックサラダの提案と安定供給に
精一杯取り組んで参ります。

平成29年8月22日(火)発行の食品市場新聞に
倉敷青果荷受組合での農産物処理加工施設(カット野菜工場)の新設、
岡山県産の加工・業務用野菜の取扱強化の記事が掲載されました。

クリックして拡大表示できます!

記事の中では
今回の建設の背景には『岡山県産野菜生産・利用拡大協議会』で目指している
平成31年度に向けてのキャベツ・青葱・レタスの約2,000トンの増産計画目標があり、
昨年10月設立のクラカアグリ株式会社でも農産物の生産開始し、
クラカアグリが中心となり岡山県の農業振興につなげることが紹介されています。

現在工事も順調に進み、カット野菜工場の南側は建設現場となっています。
平成30年2月の完成を目指し市場内も整理整頓して、
無事故で竣工するようにクラカグループ一同、一致団結しております。

生産地から食卓に至る国産野菜サプライチェーンを構築し、
岡山県は美味しい野菜を沢山生産する生産地だと知ってもらえるよう
クラカグループは挑戦を続けていきます!

2017年(平成29年)8月25日(金)、
今年度最後の2018年度入社希望者向け会社見学会を開催しました。
最初はスライドを使って簡単なグループワークを挟みながら、
会社概要説明を行いました。
メモを取りながら熱心に話を聞いてくれました。
今回はクラカアグリの社員が参加し、直接話を聞くことが出来ました。



若手社員との座談会では、近い距離間で話をすることができ、どの回でも好評です。
若手社員が仕事の事、プライベートな事、何でも答えてくれます★



敷地内見学では、どの得意先にどのような出荷形態で納品しているのか、
実際の商品を見ながら市場内を回りました。
加工から出荷までの流れを見ることができる貴重な体験になったかと思います。



会社見学会は10月末まで個別対応致します。
敷地内見学や座談会は、実際の仕事現場を見たり、会社の様子が聞けるなど、
参加してくれた学生の方からも好評です。

下記採用担当者へ直接メール、或いは電話にてお問い合わせください。
採用担当 :真木(まき)  連絡先 :086-425-1110(maki-a@kuraka-g.com
採用担当 :渡部(わたなべ) 連絡先 :086-425-2000(honbu@kuraka-g.com
電話受付 :9:00~17:00(土日祝日除く)

皆様のご参加、心よりお待ちしております!
少しでも興味のある方はぜひお越しください。

クラカグループのお店 「Diamond Pizza&Coffee」 でついに、
クラカアグリ圃場で収穫した青葱のパスタがお目見えです♪

食欲をそそる焼肉風、 そして人気のペペロンチーノ★
8月19日(土)より販売しております!


葱と牛肉の焼肉風           葱と豚ひき肉のペペロンチーノ
( 単品 : 972円・税込 )    ( 単品 : 918円・税込 )
( セット対応 : ディナー )   ( セット対応 : ランチ・ディナー )

総社市清音三因でクラカアグリが生産した
新鮮な青葱の風味をしっかりと活かした力作オリジナルパスタです!


同時期にパフェメニューがパワーアップ!
更に美味しくなって、種類も3種類から5種類に増えました♪


■ベリーミックス ■抹茶 の2種類が新登場です。
食欲の秋に、是非是非ご賞味ください!

農林水産省の『平成29年度 強い農業づくり交付金』の補助金を活用し、
総工費3億8千万円、鉄筋2階建、延床面積1325㎡、年間処理能力1920トン、
平成30(2018)年2月15日完成を目指し、農産物処理加工施設新築工事が始まりました。

平成29(2017)年8月4日、本社屋3Fの入札会場にて最終入札を実施し、
農産物処理加工施設新築工事は『株式会社重藤組』、
農産物処理加工施設新築断熱パネル式冷蔵設備工事は『株式会社クールテック』に
施工を担当して頂くことに決定しました!どうぞよろしくお願い致します。

そして、平成29(2017)年8月10日、倉敷青果荷受組合 カット野菜工場の南側で
工事関係者とクラカグループ管理職、関係者を集め起工式が行われました。

足高神社井上宮司による工事予定の土地を清めて頂く『清祓いの儀』、


工事関係の代表者様、クラカグル―プ代表の吉田が「えい、えい、えい」と
威勢よく掛け声をかけながら行なった『地鎮の儀』、


そして、式典を滞りなく終えた後は、神様にお供えしたお神酒で
無事に怪我や事故が無く竣工しますようにと安全祈願し、皆で乾杯致しました。

乾杯後は倉敷青果荷受組合の理事長 冨本による挨拶があり、
「安全第一」を基本にした工事が始まる上での注意点、
そして、昨年『岡山県産野菜生産・利用拡大協議会』で決めた
加工用キャベツ 985トンの生産・利用計画に加え、
本年はキャベツ・青ネギ・レタス 1,003トン増産を目指しており、
その加工を行う農産物処理加工施設の役割の重要性を皆さんにお話しました。






『岡山県産野菜生産・利用拡大協議会』設立以後、
クラカグループでは岡山県の農業振興のための取り組みを続けております。

クラカアグリ株式会社で生産者への農業支援を行なって生産の地盤を固め、
集出荷貯蔵施設で加工・業務用野菜の低温短期貯蔵を実現し、
新築工事を開始した農産物処理加工施設では、増大する加工・業務用野菜の
カット野菜工場としてカット加工・選別・包装機能の強化を図ります。

生産地から食卓に至る国産野菜サプライチェーンを構築し、
鮮度や美味しさを保証する高品質の岡山県産野菜を広められるよう、
『岡山県産野菜生産・利用拡大協議会』の皆様と協力して歩んでいきます!

クラカグループ採用担当です。
2017(平成29)年8月7日(月)、岡山コンベンションセンターで開催された
「マイナビ就職セミナー」に出展しました。




足元の悪い中、当グループのブースに足を運んでいただき、ありがとうございます!

今回のイベントでは、カット野菜の展示を行い、ブース全体の彩りが
鮮やかなものになりました!
展示されたカット野菜は、学生だけではなく、
出展していた他企業からも注目されていました。




今後、下記のイベントにも参加予定です。
★8月14日(月) 13:30~ 大学等就職面接会(ジップアリーナ岡山)


また、以下の日程で会社説明会を開催致します。
今年度、これがラストチャンスです!
 ★2017(平成29)年8月25日(金)
13:30~16:40 に実施致します。
( 会社概要・求める人材等の説明、敷地内見学、若手社員との座談会)
定員制となっております。
皆さまのご参加、お待ちしております。

マイナビ2018 にてエントリー受付中!


2017年(平成29年)8月4日(金)、先週に引き続き、
2018年度入社希望者向け会社見学会を開催しました。
夏本番となり暑い中、たくさんの高校生・大学生の方に参加していただきました!
最初はスライドを使って簡単なグループワークを挟みながら、
会社概要説明を行いました。
少しずつ緊張もほぐれ、熱心に話を聞いていただきました。


敷地内見学では、普段自分たちが口にしている野菜・果物の出荷前の市場内での様子を見て回りました。

この時期、桃の美味しそうな甘い香りが広がっています★

また、スーパーの店頭に並んでいる生鮮野菜と、カット野菜として加工される野菜にはどんな違いがあるのか、など実際に野菜を見ながら、現場でしか聞けない貴重な話も!


毎回大好評の座談会では、若手社員がどんな質問にもお答えします!

会社の事だけではなく、社会人としてこれから働く上で大切な事、就職活動の事、時にはプライベートな事なども話をしました。

話は盛り上がり、終始笑顔の絶えない時間になりました。


クラカグループでは、8/25(金)にも会社見学会を実施します。
9月中に内定を貰えるラストチャンスです!
敷地内見学や座談会は、実際の仕事現場を見たり、会社の様子が聞けるなど、
参加してくれた学生の方からも好評です。

参加申し込みは、 マイナビ2018 で エントリー後、
説明会・セミナーご予約画面からお願い致します。

下記採用担当者へ直接メール、或いは電話でのお申込みも可能です。
採用担当 :真木(まき)  連絡先 :086-425-1110(maki-a@kuraka-g.com
採用担当 :渡部(わたなべ) 連絡先 :086-425-2000(honbu@kuraka-g.com
電話受付 :9:00~17:00(土日祝日除く)

ご不明な点がありましたら遠慮なくお問い合わせください。
少人数で、しっかりと当社についてお伝えします。定員制となっております。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!
少しでも興味のある方はぜひお越しください。

2017(平成29)年7月30日(日)、クラカグループのクラカアグリ株式会社では
岡山県産野菜生産・利用拡大協議会メンバーである
新見市大佐地区の生産者の圃場にて畝立て作業を行いました。
そして、8月4日(金)には畝立てした圃場でキャベツの苗の定植も行っています。

今回、各農業機器の稼働中の様子も取れ、面白い動画になっておりますので
是非動画をご覧ください。



岡山県産野菜生産・利用拡大協議会では、昨年加工用キャベツを1,000トン、
本年もカット用キャベツ、レタス、青葱を合せて1,000トンとして、
2年で合計2,000トンの岡山県産加工・業務用野菜の増産目標を掲げています。
昨年、新見市大佐地区の生産者圃場では播種で失敗し、
生産量ゼロという悲しい結果に終わっておりましたので、
本年は何としても絶対に、成功させたいという思いがありました。

昨年の教訓から、生産者側で種から育てる...ということが難しい場合は、
クラカアグリが育苗、畝立て、定植まで、業務委託される形で
キャベツの栽培がうまく行くように支援します。
苗半作というように、作物は苗を育て上げるまでが大変重要な工程です。
生産者側で、日々の管理である 水やり・防除は行ってもらい、
難しい部分・大変な部分を支援することで生産量アップを見込んでいます。

大玉で品質の良い加工用キャベツが生産できるように、
今後も支援していきたいと思います。
新見市大佐地区の皆様、これからもよろしくお願いいたします!

岡山県産野菜生産・利用拡大協議会では、会員を随時募集しています。
クラカアグリ株式会社も2人増員し、支援体制が強化されます。
野菜作りをやってみたい!という初心者の方にも支援致します。
岡山県内での新しい産地作りに興味のある方は是非、ご連絡ください!

MAIL:ushimaru@kuraka-g.com (担当:クラカアグリ 牛丸)

クラカグループ採用担当です。
2017(平成29)年8月1日(火)、イオンモール倉敷で開催された
「高梁川流域合同企業説明会」に出展しました。



当グループのブースに足を運んでいただき、ありがとうございます!

今後、下記のイベントにも参加予定です。
★8月7日(月) 12:00~ マイナビ就職セミナー(岡山コンベンションセンター)
★8月14日(月) 13:30~ 大学等就職面接会(ジップアリーナ岡山)

また、以下の日程で会社説明会を開催致します。
① 2017(平成29)年8月4日(金)
② 2017(平成29)年8月25日(金)
①②両日とも 13:30~16:40 に実施致します。
( 会社概要・求める人材等の説明、敷地内見学、若手社員との座談会 )
定員制となっております。
8月4日(金)は、定員間近となっていますので、ぜひお早めにお申し込みください。
皆さまのご参加、お待ちしております。
マイナビ2018にてエントリー受付中!