クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





2017年11月のアーカイブ

【H29.11.15】山荘清掃に行ってきました

2017年(平成29年)11⽉15⽇、⼭荘清掃に⾏ってきました!

兵庫県⾚穂郡の播磨⾃然⾼原クラブには、
クラカグループの従業員が誰でも気軽に利⽤できる⼭荘があります。
社員だけでなく、パートさんでも利⽤できます。
2017年3⽉にリニューアルしたばかりで
ちょっとしたイベントに活⽤したり、宿泊も可能な施設です。


播磨⼭荘は全員が利⽤できる施設なので、
清掃・点検も 新⼊社員・ベテラン社員 問わず当番制で定期的に⾏っています。
今回は荷受部⾨の営業職とカット野菜部のフレッシュな⼥⼦社員で⾏ってきました!

⼤⾃然の中の佇まいなので、外回りは落ち葉の掃き掃除、
建物内は⽔回りを中⼼に、念⼊りに清掃を⾏いました!

ひと段落したあとはベランダに出て、清掃メンバーでランチ♪
気持ちの良いお天気で、職場から離れた場所で部署を超えた交流ができました!

クラカグループには⼭荘利⽤制度の他に
『DIAMOND Pizza&Coffee』のドリンクチケットのサービスなど
嬉しい社内の制度や福利厚⽣があります。
チケットについても、社員だけでなくパートさんにも⽀給されます。
そして⼊社してわかるバラエティ⾊豊かなところもたくさんあります 。

ホームページに訪れた皆さんにクラカグループをもっと知って頂けるように
このNEWSコーナーの中でもときどき紹介して⾏きたいと思います!

2017年(平成29年)11月13日、熊本県より
JAかみましきイチゴ部会役員の皆様が来社され、
倉敷青果荷受組合 顧問 冨本 と 果実部課長 箕浦 出席のもと
『JAかみましきイチゴ部会消費地会議』を開催し、
本年産苺について協議しました。

倉敷青果荷受組合 社屋2F会議室にて、
産地状況および消費動向について、盛んな情報交換が行なわれました。
倉敷青果荷受組合では本年度も責任販売に努めることをお約束しました!


これからクリスマス・お正月・お雛祭りのイベントもあり、冬から春にかけて、
鮮やかなルビー色の可愛い苺は季節に欠かせない果物です。
熊本産の甘酸っぱく赤くつやつやに光る苺を
皆様の食卓にお届けできるようしっかりと販売していきます!

JAかみましきイチゴ部会役員の皆様、ご来社頂きありがとうございました。

JAかみましき ホームページへ ⇒ ⇒ ⇒ ★ クリック ★

2017年(平成29年)10月31日(火)、大阪中央区 マイドームおおさか展示場 にて
『国産野菜の契約取引マッチング・フェアin大阪』があり、
倉敷青果荷受組合からもカット野菜部の営業メンバーで臨み、出展して参りました。



この展示商談会はビジネスにおける売り手・買い手のマッチングフェアとして
商談⇒お取引に非常に繋がりやすいビッグイベントでした!
国内の契約取引を目的とする JA、生産法人、生産組合や
倉敷青果荷受組合のような中間事業者、加工業者、青果物卸が
自社の青果物をアピールする絶好の場で、多くの方々と交流・商談して参りました。
倉敷青果荷受組合の取扱品目は130品目を超え
実需者が必要とするニーズに迅速にお応えしたいと考える私たちにとって
打ってつけとも言え、大変実りのある商談ができました。

今回の出会いや商談から良いお取引のスタートに繋がるよう、
今後も継続的なご提案をしていきたいと思います!

2017年(平成29年)11月22日(水)、
さぬき市生活研究グループ連絡協議会より30名の皆様が視察に来社されました。
倉敷青果荷受組合 カット野菜部課長 寺田が
3F大会議室にてクラカグループの取組みを
消費者の生活に直結したところに重点を置いてご紹介しました。



詳細としては、少子高齢化・女性の社会進出といった生活スタイルの変化を背景に
カット野菜を始めた沿革、昨今の消費動向について
そして販売方法やディスカウントストア・スーパーの商品陳列法について
青果物を販売するための工夫や市場変化に着目した説明をスライドを交えて行い、
皆様方には 大変熱心に聞いて頂きました。



その後、集出荷貯蔵施設やカット野菜工場も現場を見学して頂き
敷地内の施設やクラカグループの手掛けている事業について
大変興味関心を持ってご視察頂けたことと思います。

国内農業振興のため、今回の視察を参考にして頂ければ幸いです!

さぬき市生活研究グループ連絡協議会の皆様、ご来社頂きありがとうございました。

こんにちは。クラカグループ採用担当です。

先月内定式を終えたばかりですが、2017(平成29)年11月18日(土)、
外部から講師の先生をお招きし、来年度クラカグループに入社する
内定者向けに第一回目の内定者研修を行いました。

当グループでは、クラカの一員になる内定者の皆さんに、社会人になる準備のため、
そしてクラカの一員になることを意識してもらうために、
様々な研修を企画しています。
また、入社後も定期的に研修を行い、フォローを行っています。

今回の内定者研修では、クラカグループについてどれだけ知っているのか、
先生から出された問題を解きながら復習をし、
「会社・組織・社会人とは」というテーマを中心に
皆で「働く」ということについて考えました。
最初は緊張していた様子だった内定者の皆さんも、
グループワークを通じて緊張もほぐれ、
休憩時間の歓談を通して、次第に和やかな雰囲気になりました。



昼食は、当グループ直営のピザレストラン(PIZZA & COFFEE)
サラダやピザ、パスタ、アラカルトをテイクアウトし、
ビュッフェ形式でいただきました。
ピザやパスタを食べながら内定者同士でゆっくりと話が出来たようでした。

研修の後半では、ペアを組み、相手について紹介をする「他者紹介」を行いました。
皆の前での発表に緊張した様子でしたが、
いざ前に出ると堂々とした立ち姿で発表していました!
「この人はどんな人なのだろう」と思っていた内定者の皆さんにとって、
お互いのことを知るいい機会になったのではないかと思います。
これから色々な経験を共にする同期のことを知り、
仲間意識も芽生え始めたのではないでしょうか。



今回の研修で、内定者の皆さんは社会人になるための第一歩を踏み出しました。
仲間と支え合いながら、楽しい時も苦しい時も一緒に頑張ってくれることと思います。
今回学んだ事を一つでも今後の生活の取り入れ、
次回会う時はひと回り大きくなった内定者の皆さんに会えることを期待しています。

2017年(平成29年)11月14日、東京都品川区のTOCビル・五反田にて開催の
『JFフードサービスバイヤーズ商談会』
倉敷青果荷受組合が出展してきました!



来場者数は 1,922名、出展社数は150社の展示会で、
展示会場は、農畜産業と外食・中食産業とのマッチングの場として
数々の商談が行われ、大変活気づいていました。
倉敷青果荷受組合のブースでも大手企業のバイヤーの方々との商談の機会があり、
弊社の商品・取り組みについてアピールできました。

新規に繋がるような案件もあり、非常に効果的な展示商談会になりました。

倉敷青果荷受組合ではカット野菜工場で農産物処理加工を行い、
成長産業として期待の高い国内農業と、ますますニーズの増える外食・中食産業との
中間事業者としての役割を果たしており、そのアピールをすると同時に
この展示会を通して生産者・バイヤーの方々と交流を深め、情報交換もできました。
「来年も是非出展したい」とカット野菜部 営業担当は意気込んでいます!

来年以降も、同展示商談会情報をチェックしていきたいと思います。

2017年(平成29年)10月26日、和歌山県より
JA紀南 総合選果場運営委員会 みかん部会役員の皆様が、
視察 及び 協議の為、倉敷青果荷受組合に来社されました。

顧問 冨本、果実部 鄭 出席のもと、本社屋2階会議室にて
本年度のみかんについての協議を行ないました。



みかんの販売計画については今年もしっかりと販売し、
産地の付託に応えるお約束をする内容となり
大変有意義な密度の濃い時間となりました。

和歌山の甘酸っぱく味の濃い美味しいみかんを
本年もたくさん販売したいと思います!

JA紀南の皆様、ご来社頂き誠にありがとうございました。

JA紀南のWEBサイト へ ジャンプ

2017年(平成29年)9月15日、北海道より
JAきたみらいの 常務理事 齊藤様、常務理事 高橋様、
販売企画部 マネージャー 加藤様、販売企画部 マネージャー 北町様 の4名様が
倉敷青果荷受組合 に 視察 及び 協議 の為に来社されました。

弊社からは、理事長 冨本、顧問 冨本、カット野菜部 田中、蔬菜部 内海 の4名出席で
本社屋2階会議室において、玉ねぎを中心とした協議を行いました。



JAきたみらいの役員の皆様からは産地での状況報告があり、
拡販要請についての協議もしっかりと行いました!
カット野菜についての質問もあり、新工場建設の経緯なども説明させて頂き、
大変有意義な協議が行えました。

遠路はるばるお越しいただき、誠にありがとうございました!
広大な農地で作る美味しい玉ねぎの出荷を 今後ともよろしくお願いします!

JAきたみらいのWEBサイト へ ジャンプ

11月も中旬に入ると街では早くもクリスマスの準備が始まっています!
2017年(平成29年)11月11日より、クラカグループでも
毎年お楽しみのクリスマス限定ピッツァの予約が始まりました。

クラカグループのお店「Diamond Pizza&Coffee」では、
店長が試作を重ね、クリスマスを彩り良く華やかに楽しめるご馳走ピッツァを
毎年お肉系・魚介系の2種類考案し、クリスマス期間限定で予約販売しております!

今年もそんなこだわりのピッツァの情報が届きました!
2017年のクリスマスピッツァは

①牛肉と葱の韓国焼肉風ピッツァ
 牛肉を韓国風のたれで味付けし、クラカアグリで収穫した葱を使用した一品!

②プレミアムシーフードピッツァ
 チリソースベースのプリプリとしたエビ・イカ・タコの食感がたまらない一品!



更に、一緒にテイクアウトできる、ケーキ・照り焼きチキンも販売します。
セットでお得に注文できますので是非どうぞ!

11/11(土)より 予約受付 を開始しております。
締切は12/9(土)です。お早目に!

2017年(平成29年)10月26日、岡山県内の農場と岡山コンベンションセンターで
『食材発掘!産地視察・交流会 in 岡山』 の 視察会・展示交流会 が開催され、
倉敷青果荷受組合のカット野菜部から、仕入担当として 課長補佐 河合、
出展者として、課長 寺田、藤原、黒川 が 参加して来ました!

この企画は、関西圏の中食・外食関係の仕入担当者の皆様に、
岡山産の農畜産物をPRし、仕入先として検討してもらう視察・交流会でした。

クラカコーポ―レーション株式会社として交流会展示ブースに出展し、
岡山県産野菜を使用した製品を製造販売する立場からPRするとともに、
倉敷青果荷受組合でカット野菜の原材料の仕入れや青果物卸の仕入れを行うことから
出展者と真逆に仕入担当者の立場でも、視察から河合が参加させて頂きました。
このようなちょっと稀なケースで、
クラカグループとしては両サイドからの商談や交流ができました!

★視察参加の河合は写真左端・山陽新聞に掲載されました(クリックで拡大)★

山陽新聞では岡山フルーツ農園の写真とともに視察の様子が掲載されていました。
岸本牧場視察 ⇒ 三蔵農林視察 ⇒ 岡山フルーツ農園視察
 ⇒ 岡山コンベンションセンター展示交流会 のスケジュールでした!

★交流会展示ブースの様子・視察を終えての15:00~★

食材にこだわりを持った中食・外食関係の仕入れ担当者の方々と
大変有意義な商談の場となりました!

クラカグループは 青果物卸売業(倉敷青果荷受組合)をはじめとして、
野菜の生産(クラカアグリ)・仲卸(クラカフレッシュ)・カット野菜の製造販売、
食品卸(クラカコーポレーション)、外食(ピザ&コーヒー)等、
青果物や食に関する事業を多岐に渡って展開しています。
今後もグループの各事業をPRする展示会があれば、
いろいろな方面から参加・出展し、交流の場を増やしたいと思います!