クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H29.11.18】2018(平成30)年入社予定の内定者研修を実施しました

こんにちは。クラカグループ採用担当です。

先月内定式を終えたばかりですが、2017(平成29)年11月18日(土)、
外部から講師の先生をお招きし、来年度クラカグループに入社する
内定者向けに第一回目の内定者研修を行いました。

当グループでは、クラカの一員になる内定者の皆さんに、社会人になる準備のため、
そしてクラカの一員になることを意識してもらうために、
様々な研修を企画しています。
また、入社後も定期的に研修を行い、フォローを行っています。

今回の内定者研修では、クラカグループについてどれだけ知っているのか、
先生から出された問題を解きながら復習をし、
「会社・組織・社会人とは」というテーマを中心に
皆で「働く」ということについて考えました。
最初は緊張していた様子だった内定者の皆さんも、
グループワークを通じて緊張もほぐれ、
休憩時間の歓談を通して、次第に和やかな雰囲気になりました。



昼食は、当グループ直営のピザレストラン(PIZZA & COFFEE)
サラダやピザ、パスタ、アラカルトをテイクアウトし、
ビュッフェ形式でいただきました。
ピザやパスタを食べながら内定者同士でゆっくりと話が出来たようでした。

研修の後半では、ペアを組み、相手について紹介をする「他者紹介」を行いました。
皆の前での発表に緊張した様子でしたが、
いざ前に出ると堂々とした立ち姿で発表していました!
「この人はどんな人なのだろう」と思っていた内定者の皆さんにとって、
お互いのことを知るいい機会になったのではないかと思います。
これから色々な経験を共にする同期のことを知り、
仲間意識も芽生え始めたのではないでしょうか。



今回の研修で、内定者の皆さんは社会人になるための第一歩を踏み出しました。
仲間と支え合いながら、楽しい時も苦しい時も一緒に頑張ってくれることと思います。
今回学んだ事を一つでも今後の生活の取り入れ、
次回会う時はひと回り大きくなった内定者の皆さんに会えることを期待しています。