クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H30.2.22】2018年度 新入社員向け 合宿研修を行いました

こんにちは、クラカグループ 採用担当です。
クラカグループでは、2月、県内の宿泊施設にて
今年度入社予定の新入社員合宿研修を実施しました。
研修といっても、座学だけではなく、屋外で体を動かすプログラムもあります。
写真を見ても分かるように、合宿研修中の3日間は、
新入社員だけでなく、講師の先生や我々採用担当、
参加する全員がトレーニングウェアで過ごしました。

今回の研修の目的は、様々な訓練を通じて、
「規律」、「チームワーク」、「自主性」、「他者への思いやり」を学ぶ事。
そしてクラカグループの企業理念である「Never Give UP」の精神を
体感してもらうため、全員が全力で様々な課題に取り組みました。

屋外研修では、グループに分かれ、「整列訓練」「整体かけ足」といった、
全員が同じ意識を持って取り組まなければ達成出来ないプログラムに挑戦し、
グループ別にテストも行いました。
この訓練の一番のポイント、そして難しさは、全員が息を合わせること!
揃うまで何度もやり直しです。
しかし、「Never Give Up精神」で何度も挑戦をし、見事合格しました!



研修室での座学では、グループの中で自分の意見をしっかりと出しながら、
課題に取り組みました。
研修初日は、グループワーク中も比較的静かでしたが、
2日目・3日目になると積極的な発言や笑顔も増え、
話し合いもスムーズに進めることが出来ていました。
同期同士の距離が縮まっているのを感じます。



2泊3日の合宿研修では、外がまだ暗い5時に起床!
5時半~早朝マラソンでスタートしました。
集合してすぐ、全員でラジオ体操をして出発‼
個々に与えられた個人課題や、グループで取り組むグループ課題など、
夜遅くまで夜間課題に取り組んでいたので疲れもあったと思いますが、
息の合った大きな掛け声を出しながら、数キロを全員で完走しました。
2日目と3日目はコースが違い、3日目は長距離となったことで、
体力的にも精神的にも苦しかったと思います。 お互いに「大丈夫?」と声をかけたり、腕をつかんで一緒に走っていく姿に
同期の絆を感じました。
終わったときの達成感も一層強かったのではないでしょうか。
誰一人として脱落することなく走り切った姿に
全員の「Never Give Up精神」を感じました。



2日目の日中は、ビジネスマナー研修を実施しました。
「マナー」とは何のためにあるのかを学びました。
マナーとは、相手を思いやる心を持ち、臨機応変な対応を行うこと。
身だしなみをお互いにチェックし合ったり、言葉遣いを学んだリ、
電話応対・来客応対も学びました。
座学で学ぶだけではなく、実際に体を動かしながら実践的に学んでいきました。



研修中に、「コミュニケーション セルフ・チェックシート」の作成を行いました。
「挨拶が出来ているか」「身だしなみは整っているか」等、
自分たちでチェック項目を定め、実際に出来たかどうかを、本人だけではなく、
上司にも評価してもらうような形で、チェックしていきます。
また、研修の最後には、「クラカグループの一員としての3つの誓い」を
全員がそれぞれ考え、皆の前で発表してもらいました。
これは入社後の目標になり、またそれを見てもらう先輩社員からも
アドバイスがあると思います。
クラカグループでは今後も、こうした研修を通して、
新入社員と教育担当者がそれぞれの立場で
ステップアップしていける仕組みづくりに取り組んでいきます。



いよいよ入社も目前です。2018年度新入社員の皆さんが、
より絆を深めた仲間と共に、クラカグループで素敵なスタートダッシュを切り、
日々「Never Give Up精神」で取り組んでいけることを願っています!