クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





2018年6月のアーカイブ

平成30(2018)年6月20日(水)、6月27日(水)の2日程に分けて
クラカグループ従業員対象のテーブルマナー教室を実施しました。

テーブルマナー教室はクラカグループの社員教育の一環で
基本的なテーブルマナーを身に付け、社会的自信に繋げることを目標として
新入社員・ベテラン社員・役員・パートさん問わず、全員参加で実施されました。

倉敷の観光名所のひとつである「倉敷アイビースクエア」にて
本当に美味しい料理を頂きながら、
基本的なナイフ・フォーク・食器の使い方を始めとして、
「食事が終わったとき」、「口元が汚れたとき」などシーンに合わせて
美しい所作で振る舞うにはどのようにすれば良いのか、
大変丁寧に厳かに、講師の先生から学びました。

2日程のそれぞれをスライドショー動画でまとめたので、是非ご覧ください。





とても良い雰囲気で、しっかりと味わい、そして学べました!
この経験をそれぞれが日常生活やビジネスシーンなど
様々な場面で活用し、これからも生き生きと勤務してほしいと思います!

参加された皆さん、お疲れ様でした。


平成30(2018)年6月28日、朝7時から新見市大佐にて、
7名の生産者の応援による共同作業で
岡山県北部青果生産組合の加工用キャベツの収穫を行いました。



倉敷青果荷受組合では、新見市大佐で農業振興の為、
カット野菜の原材料となる玉葱・キャベツ等の契約取引を推進しています。

一昨年、新見市大佐の生産者圃場では播種・定植で失敗し、
キャベツの生産量ゼロという結果に終わってしまいました。
この教訓から、昨年からクラカアグリが生産者支援にはいり、
育苗、畝立て、定植、施肥を施し、キャベツが育ちやすくなる準備をし、
日々の水やりや防除などの管理は生産者で管理する仕組みを整えました。
その結果、初めてできあがったキャベツは大玉で大豊作、
とても品質が良いものが沢山できあがりました!



クラカグループでは今後も産地育成・契約取引を推進し、
岡山県産加工・業務用野菜の生産利用拡大と
水田を利用した野菜産地育成に貢献していきます!


平成30(2018)年6月28日、新入社員のフォロー研修を実施しました。
入社前からお世話になっている講師の先生をお招きし、入社して3ヶ月の振り返りからスタートです。

普段、別々の職場で仕事をしている新入社員がこのように集まるのは、入社直前研修以来3ヶ月ぶりです。
3ヶ月間のレビューでは、「任される仕事が増えた」、「気軽に声を掛けてもらえた」、「仕事が速いと褒められた」など嬉しかったことだけなく、「最初は休憩を取るタイミングがうまく出来なかった」、「効率よく仕事が出来なかった」、「目標時間までに仕事が終われなかった」等の悩みも発表し合いました。

入社前に感じていた不安は、先輩や上司に優しく話しかけてもらったこと、相談にもらったこと、仕事以外の事についてコミュニケーションを取れたことなどにより徐々に解消されたようです。入社前の不安は「人間関係」が大きいと感じます。
逆に、入社後に芽生えた新たな不安は、やはり、仕事の進め方や「○○が出来ない」など、仕事に関する具体的な悩みが多いようです。
しかしながら、一人一人、悩みは抱えながらも、ひと回り成長した姿が見られました。
もう「新入社員」と呼べないくらい、立派な社会人です。

午後は、自分が直面している問題の理由を分析しました。
慣れない仕事に日々追われていると、こういった時間はなかなか作れません。
じっくりと自分の課題に対する原因を追究する。とても有意義な時間です。

一般的には、成功より失敗から学ぶことの方が多いと言われます。
これからも壁にぶつかったら常に「なぜ?」を繰り返し、成長していって欲しいと思います。明日からまたそれぞれの職場に戻りますが、仲間と励まし合い、支え合いながら、これからもNever Give Upで前進していきましょう!

平成30(2018)年6月15日(金)、倉敷青果荷受組合に
JAきたみらい赤玉ねぎ部会の皆さまが来社されました。

JAきたみらい 赤玉ねぎ部会 の 佐藤部会長、西原副部会長、
玉ねぎグループ の 遠藤主幹、吉澤主査、
そしてご同行の ホクレン 大阪支店 青果課 開発チーム 小田係長 が来社され、
倉敷青果荷受組合 1階商談室にて
「平成30年産の販売依頼と赤玉ねぎ全般に係る情報交換」を目的とした
会議を開催しました。



消費地からは 株式会社ハローズ より 山本バイヤー のご出席を頂き、
倉敷青果荷受組合 顧問 冨本、蔬菜部 主任 内海の同席で
拡販に向けた熱心な協議が行われました。

赤玉ねぎはこれからの季節、サラダの彩りに欠かせない品目です。
お得意先様にもしっかりとしたご提案を行い、
仕入・販売ともに充実した内容になるように努めたいと思います!

ご出席頂いた皆様、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い致します!

「Diamond Pizza&Coffee」 からのお知らせです!
2018(平成30)年6月19日、バナナジュースが更に美味しく生まれ変わりました!
その名も、 バナナジュース リッチ 



バナナの濃厚な味と甘みを凝縮したこだわりのバナナジュースです。
TAKE OUT もできるので、是非お気軽にお試しください!
リピーター続出間違いなしの自信作です★

中国地方でも6月5日頃から梅雨入りの発表がでました!
じとじとと暑い日が続いていますね。
「Diamond Pizza&Coffee」 で
2018(平成30)年6月1日から Summerフェア がスタートしました!

::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜
Summerフェア メニュー

ピラフ新作!是非ご賞味を。
 『シーフードピラフ』
ドリア新作!食べ応えのある一品。
 『カレードリア』
照り焼きチキンとマヨネーズをあえたたまごが絶品。
 『照り焼きチキンとたまごのピッツァ』

そして充実の冷製カッペリーニ 3種類が登場!
これから暑い時期に入ってくるので、さっぱりとしたカッペリーニがおススメです。
 『たらこと大葉の 冷製カッペリーニ』
 『フレッシュトマトとバジルソースの冷製カッペリーニ』
 『豚しゃぶと水菜の 冷製カッペリーニ』


◆クリックしてメニューを拡大表示します◆ Summer

食べたいものがきっと見つかる「Diamond Pizza&Coffee」
充実したメニューでご来店をお待ちしています!

2018(平成30)年5月30日、日本アクセス近畿内見会に出展しました。

コンシューマパックや業務用のカット野菜製品をはじめとして
クラカグループの岡山県産野菜を使用したオリジナルドレッシングなど
アピールできる商品や市場卸の特徴を活かしたご提案のパンフレットを
ブースいっぱいに展示し商談を行いました!



大手量販店等の名だたる12企業、120名様の方々のご来場があり、
最新の貯蔵庫や工場施設を活用して製品化される
安全・安心なカット野菜の魅力をしっかりとアピールしてきました!

大変実りのある商談会となりましたので
新規取引が良い形で実現できるよう、ご提案をさせて頂きたいと思います。

2018(平成30)年6月2日(土)、新見市大佐のおおさ総合センターで開催された
岡山県北部青果生産組合 設立総会に
倉敷青果荷受組合 理事長 冨本 と クラカアグリ 牛丸 が出席しました。
藤澤正則さんが組合長に専任され、
本格的に新見市大佐での玉葱・キャベツを生産する仕組みが整いました。



倉敷青果荷受組合では、新見市大佐で農業振興の為、
カット野菜の原材料となる玉葱・キャベツ等の契約取引を推進しています。

昨年からクラカアグリも新見市大佐にて
キャベツ生産の農作業支援行い産地育成及び生産拡大に取り組んでいます。
新見市大佐のキャベツの昨年の実績は、
生産者3名、面積35a で 18t出荷を実現しました。

今年度は
生産者10名、面積175a で 88t出荷となるよう生産拡大を予定しています。

クラカグループでは今後も産地育成と契約取引の実践を積極的に行い
『儲かる農業』のモデルケースを築き、国内農業振興に貢献していきたいと思います!