クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

【H30.7.31】クラカアグリ(農業生産部門)見学会を行いました

2018(平成30)年7月26日(木)、総社市清音三因地区で、
学生さん向けのクラカアグリ(農業生産部門)の見学会を行いました。
9:00頃からスタートした見学会ですが、ぐんぐんと気温は上昇し、
非常に暑い中での見学会となりました。
学生の皆さん、猛暑のなか、ありがとうございました。
事務所で会社概要や募集職種などの話を聞いたあとは、
スタッフの説明を受けながらいよいよ現場を見学です。

まずは、農機具の見学からです。出来る限り人手を少なくし、
効率的に作業を進めるため色々な器具が準備されています。

続いては、育苗ハウスを見学です。
一見涼しそうに見えますが・・・なんとこの中は40度!!
こんな過酷な状態で作業することもあります。しかし、これが現実です。
ここの育苗ハウスでも、効率的に作業を進められる仕組みを学びました。
いかにスピーディーかつ効率的に作業を進めるかがポイントですね。
酷暑の中、スタッフも汗だくになりながら仕事をしています。

続きまして、青ネギの圃場を見学です。
ここでは、家計消費用野菜と加工・業務用野菜に求められる特性を聞きました。
最後は、20代の若手スタッフを中心に座談会を実施し、
「入社前と入社後で感じたギャップはありますか?」、
「どんな仕事をしているのですか?」、
「今後、どのような取り組みをしたいですか?」など、色々な質問を受けました。

3時間程の見学会となりましたが、参加した学生さんからは、
「実際に作業を見学することができ、働くイメージが持てました」、
「質問がしやすく、話しやすい状況でした」、
「実際に働いている方の話を聞いて、より詳しく知ることができた」など、
嬉しい声をいただきました。

残念ながら、2019(平成31)年入社向けの
農業生産部門の見学会はこれで最後となります。
しかしながら、当社は2020年入社を目指す学生さん向けに
2019(平成31)年2月頃(予定)に
農業生産部門のインターンシップを企画します。ご期待下さい!