クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





2019年2月のアーカイブ

月別 アーカイブ

だんだんと暖かくなってまいりましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか!

「Diamond Pizza&Coffee」では春を先取りしてスプリングフェアを開催しちゃいます!

★お好きなドリンクとセットでお得!

ichigo_img

◆クリックしてメニューを拡大表示します◆



★春の香りが漂う筍と磯の香り漂う桜エビをトッピングした『筍と桜えびの和風みそピッツァ』
★筍と菜の花をトッピングした『筍と菜の花の和風パスタ』
★春キャベツとベーコンの組み合わせが絶妙な『春キャベツとベーコンのグラタンピッツァ』
★タコのうま味が筍に浸み込んだ『筍とタコのアヒージョ』はバケット付きです

一足先に春の香りを体験してみませんか?


スタッフ一同お待ちいたしております!!

デザートもおいしい「Diamond Pizza&Coffee」をよろしくおねがいします★

2019(平成31)年2月22日(金)~24日(日)、当グループの新しい仲間となる新入社員(内定者)の合宿研修を行いました。
岡山県内の宿泊施設で2泊3日、寝食を共にします。

合宿研修の目的は、1.企業理念のNever Give Upを体感する、2.基本姿勢(挨拶の大切さ・時間の管理など)を学ぶ、3.チームワークを大切にすることです。


【1日目】
研修開始後、まずは会社という組織について学びます。



午後からは、外で整列や整隊訓練を行いました。
息を合わせ、チームワークを意識して行動することを体感します。



夕食後も、研修は続きます。
今度は職場でのコミュニケーションの取り方について。
集合研修は9時終了ですが、夜間課題も与えられます。まさにNever Give Up!
与えられた課題に全力で取り組む姿勢が求められます。




【2日目】
朝5:30に集合し、早朝訓練です。
講師の先生には、5時起床と言われていましたが、4時台に起床して準備したメンバーもいます。
昨日の午後練習した整隊訓練の成果を発揮します。夜明け前の真っ暗な時間からスタートです。



社会人としての正しい言葉づかいを学び、電話対応もロールプレイングで体験します。
初めての経験でとても緊張しますが、今、ここで良い意味で恥をかくことが大切です!



2日目の夕食後は、さずがに疲れが見えてきました。
夕食後の課題は辛い時間です。残った力を振り絞り取り組みます。頑張れ!!




【3日目(最終日)】
いよいよ、合宿研修最終日となりました。
今朝も夜明け前、5時30分の早朝トレーニングから1日が始まります!
3日目にも関わらず、全員、朝から元気です。眠そうにするメンバーは一人もいません!



朝食後は、入社するにあたり、不安に思っていることを発表しました。
電話対応、出社時間、昼食の取り方、会社の雰囲気、仕事内容に関する不安・・・色々な質問が出ます。
もちろん今は不安で一杯ですが、悩みや疑問はぜひ、入社後、先輩にも確認してみましょう、きっと先輩との距離が縮まります。



終了式では、「1日目は正直、早く帰りたいと思ったけど、2日目の夜は終わるのが寂しくなった」、「1日目の早朝訓練はキツかったけれど、2日目は、みんなと一緒に坂道を走っているのが楽しく感じた」、「合宿研修前より、みんなと仲良くなれた」など、色々な意見が発表されました。

3日間の間、個人とチーム、それぞれに色々な課題が与えられました。 チームへの課題は全員クリア!3日間で仲間との絆が深まった証拠です! 社会に出ると、合宿研修同様、個人・部署、それぞれに目標が与えられ、一つ一つ期限内に達成していくことを求められます。

合宿研修の目的である、1.Never Give Up精神、2.基本姿勢(挨拶の大切さ・時間の管理)、3.チームプレーを大切にすることを忘れず、来月からのアルバイト研修を頑張りましょう!



2019年(平成31)2月13日~15日。スーパーマーケット・トレードショーに参加いたしました。

スーパーマーケット・トレードショーは、スーパーマーケットを中心とする食品流通 業界に最新情報を発信する商談展示会で2月13日(水)から15日(金)、千葉県の幕張 メッセにて開催されております。



全国のスーパーマーケットを中心とした小売業をはじめ、卸・商社、中食、外食、海外などから多数のバイヤーにご来場いただいており、出展者の新たな販路やビジネスチャンスにつながる場として、今回で53回目の開催となり初日から多くの来場がありました。

今回、岡山県ブースの1画に出展させて頂きましたが、入り口の一等地に出展させて頂き初日から大盛況となりました。
クラカグループの目指す『食の安全・安心と安定供給』をより多くの方々に知っていただけるよう、これからも尽力していきたいと思います。

2019年(平成31)2月14日。この度、倉敷青果荷受組合のカット野菜工場に、『先進地視察研修会』として『三浦半島地域野菜協議会(三浦市農協・よこすか葉山農協・神奈川県農業技術センター・全農神奈川県本部)』7名の方々が訪問されました。









三浦半島といえば、大根とキャベツの生産で有名で、大根が年間6万トン、キャベツが年間5万トンの生産量を誇る大産地です。
そんな三浦半島地域野菜協議会では、大根やキャベツなどを中心とした野菜等の計画生産及び出荷を推進し、生鮮野菜等の総合的な安定供給を図り、農家経済の向上及び安定に資することを目標に活動しておられます。
協議会では年1回、広く見識を深めるために先進地視察研修会を実施しており、西日本最大級となる倉敷青果組合のカット野菜工場が研修地に選ばれました。



加工・業務用野菜のニーズが益々高まるなか、クラカグループの目指す『食の安全・安心と安定供給』に向け、共に歩んでいける契約協力産地の皆さまを広く募集しております。
是非一度、見学にお越しください。

【H31.2.4】農経新聞に掲載されました

2019(平成31)年2月4日(月)発行の農経新聞の一面に掲載されました!
『流通業者も自社生産』という見出しで、青果流通業者がグループ農業法人を立ち上げて自社生産するケースが増加しているという内容で、クラカグループの農業法人である『クラカアグリ』が紹介されました。

●クリックしてご覧ください●

2016(平成28)年10月に設立したクラカアグリ株式会社は、岡山県産の加工・業務用野菜の増産・集荷強化へ取り組んでおり、価格変動の激しい青果物業界でも安定供給できる仕組み作りの真っ最中です。
また、耕作放棄地や遊休農地を活用することで農地の荒廃を抑え、地域農業の活性化にもつなげていくのが狙いで、現在も栽培面積を拡大し、今年は15ヘクタール、565トンの自社生産を目指しております。