クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





トピックス

月別 アーカイブ

【H31.2.4】農経新聞に掲載されました

2019(平成31)年2月4日(月)発行の農経新聞の一面に掲載されました!
『流通業者も自社生産』という見出しで、青果流通業者がグループ農業法人を立ち上げて自社生産するケースが増加しているという内容で、クラカグループの農業法人である『クラカアグリ』が紹介されました。

●クリックしてご覧ください●

2016(平成28)年10月に設立したクラカアグリ株式会社は、岡山県産の加工・業務用野菜の増産・集荷強化へ取り組んでおり、価格変動の激しい青果物業界でも安定供給できる仕組み作りの真っ最中です。
また、耕作放棄地や遊休農地を活用することで農地の荒廃を抑え、地域農業の活性化にもつなげていくのが狙いで、現在も栽培面積を拡大し、今年は15ヘクタール、565トンの自社生産を目指しております。