クラカグループ(倉敷青果荷受組合)





リクルート関連に関する記事

月別 アーカイブ

2019(令和元)年6月13日(木)、新入社員フォロー研修を行いました。
こうやって新入社員全員が集まるのは2カ月半ぶりとなります。

午前中は入社から今までの振り返りを行い、それぞれの近況を共有しました。
入社してから「楽しかったこと」、「嬉しかったこと」では、職場の人達と仲良くなれた、褒められた、仕事を一人で行えるようになった、などが挙げられました。
一方で、入社してから「苦しかったこと」、「悩んだこと」では、作業・仕事のスピードがなかなか上げられない、電話対応で苦労する、周囲に迷惑をかけた、などが挙げられました。
他にも、失敗することでより深く知ることを学んだ、物流の仕組みを理解した、などの意見もありました。
入社して3ヵ月目にも関わらず、色々な経験を通して一回り成長した新入社員の姿を見ることが出来ました。と同時に、自分に対して厳しい姿勢で、意欲・向上心を持って日々の業務に当たっていることが伺えました。



午後は、仕事を進めるうえで直面する問題をどのように解決すれば良いかを学びました。
個人で考えるだけでなく、グループで話し合う時間を大切にするのもクラカの研修の特徴です。仲間同士で意見を共有します。
自分の問題・課題の「真因」を主体的に分析する、仕事に慣れてきたときに気を付けること、前に進んでいけるような考え方の癖をつけることなどを教わりました。



今日は一日職場から離れ、新入社員12名が明るい表情で前向きな姿勢で研修に参加してくれました。
また、今日学んだことを明日の仕事から一つでも取り入れてくれることを願います。
これからも、楽しい・嬉しい経験だけでなく、悩み・苦しみを分かち合いながら同期と共にステップアップしていってもらいたいです。

Never give up and keep going!!

2019(平成31)年4月1日、入社式を行いました。
記念すべきこの日は、新しい元号「令和」が発表された日でもあります。

自己紹介が終わったあとは、新入社員の代表者が誓いの言葉を述べました。
堂々とした落ち着いた態度で、代表者に相応しい、素晴らしい宣言でした。



続きまして、当グループ専務、冨本尚作から新入社員へ向けてメッセージが伝えられました。



「平成最後の新入社員」ではなく、「令和元年の新入社員」として迎えたいという専務の言葉がありました。
クラカグループの社員に求められる姿勢は、「挨拶」、「清掃」、「新しいことへの挑戦」です。
何もしなければ結果はついてこない。夢の種をまき、地道にコツコツ努力し、夢の種を実らせて欲しい。そういう期待の言葉も送られました。



入社式の後は、当グループが経営するDIAMOND PIZZA & COFFEEで先輩社員と一緒にランチ。 入社式の緊張もほぐれ、リラックスした雰囲気で話も弾みます。









新しい元号、「令和」には、「人々が美しく心を寄せ合うなかで文化が生まれ育つ」という意味が込められています。
クラカグループにも新しい12名の仲間が増えました。
新しい元号に相応しい、クラカグループの文化を一緒に作り上げていきましょう。


改めて、入社おめでとうございます!

2019(平成31)年2月22日(金)~24日(日)、当グループの新しい仲間となる新入社員(内定者)の合宿研修を行いました。
岡山県内の宿泊施設で2泊3日、寝食を共にします。

合宿研修の目的は、1.企業理念のNever Give Upを体感する、2.基本姿勢(挨拶の大切さ・時間の管理など)を学ぶ、3.チームワークを大切にすることです。


【1日目】
研修開始後、まずは会社という組織について学びます。



午後からは、外で整列や整隊訓練を行いました。
息を合わせ、チームワークを意識して行動することを体感します。



夕食後も、研修は続きます。
今度は職場でのコミュニケーションの取り方について。
集合研修は9時終了ですが、夜間課題も与えられます。まさにNever Give Up!
与えられた課題に全力で取り組む姿勢が求められます。




【2日目】
朝5:30に集合し、早朝訓練です。
講師の先生には、5時起床と言われていましたが、4時台に起床して準備したメンバーもいます。
昨日の午後練習した整隊訓練の成果を発揮します。夜明け前の真っ暗な時間からスタートです。



社会人としての正しい言葉づかいを学び、電話対応もロールプレイングで体験します。
初めての経験でとても緊張しますが、今、ここで良い意味で恥をかくことが大切です!



2日目の夕食後は、さずがに疲れが見えてきました。
夕食後の課題は辛い時間です。残った力を振り絞り取り組みます。頑張れ!!




【3日目(最終日)】
いよいよ、合宿研修最終日となりました。
今朝も夜明け前、5時30分の早朝トレーニングから1日が始まります!
3日目にも関わらず、全員、朝から元気です。眠そうにするメンバーは一人もいません!



朝食後は、入社するにあたり、不安に思っていることを発表しました。
電話対応、出社時間、昼食の取り方、会社の雰囲気、仕事内容に関する不安・・・色々な質問が出ます。
もちろん今は不安で一杯ですが、悩みや疑問はぜひ、入社後、先輩にも確認してみましょう、きっと先輩との距離が縮まります。



終了式では、「1日目は正直、早く帰りたいと思ったけど、2日目の夜は終わるのが寂しくなった」、「1日目の早朝訓練はキツかったけれど、2日目は、みんなと一緒に坂道を走っているのが楽しく感じた」、「合宿研修前より、みんなと仲良くなれた」など、色々な意見が発表されました。

3日間の間、個人とチーム、それぞれに色々な課題が与えられました。 チームへの課題は全員クリア!3日間で仲間との絆が深まった証拠です! 社会に出ると、合宿研修同様、個人・部署、それぞれに目標が与えられ、一つ一つ期限内に達成していくことを求められます。

合宿研修の目的である、1.Never Give Up精神、2.基本姿勢(挨拶の大切さ・時間の管理)、3.チームプレーを大切にすることを忘れず、来月からのアルバイト研修を頑張りましょう!



2018(平成30)年11月17日(土)、来年、わがグループの仲間となる、
12名の内定者向けに第1回目の研修を行いました。
まだ慣れないメンバーを前に、緊張感が高まりながらのスタートとなりました。



午前中は、社会の仕組み、そしてクラカグループについて一緒に学びました。
講義だけではなく、自分で考え、グループで話し合いながら進めていきます。

午後は、他者紹介に挑戦!
まずは、お互いを知るため、2人1組でインタビューを行います。



お互いを知ったところで、今日の研修の締めくくりは、みんなの前で他者紹介です。



本日、初めて内定者12名全員が集まり、1日を共に過ごしました。
第1回目の研修ということで、
本日は社会人への気持ちの切り替えについて学びました。
明日からは、今日学んだことを一つでも生活に取り入れ、
社会人に向け、一歩一歩進んでいって欲しいと思います。

【H30.10.20】内定式を行いました

2018(平成30)年10月20日、内定式を行いました。
今年も、12名の内定者を迎えることができました。
まずは、当グループの専務、冨本尚作より、
会社理念、目標、夢について話がありました。
企業理念である、「挨拶・清掃・新しいことへの挑戦」。
目標である、「売上200億」。
そして夢である、「日本一の会社になること」。
内定者の皆さんにはこれらの言葉がどのように響いたでしょうか。


内定者の皆さんも一生懸命に耳を傾けています。


続いては、内定証書の授与です。
緊張した面持ちで一人ずつ、証書を受け取りました。
ここまでの道のりは決して平たんなものではなかったと思います。
悩み、焦り、不安・・・色々なことを乗り越え、
晴れて内定式を迎えることが出来ました。
本当におめでとうございます!


内定式のあとは、先輩社員との懇親会です。
まずは、ゲームを通してお互い交流を深めることからスタートです!


ゲームの後は、当社が経営するレストラン、DIAMOND PIZZA & COFFEEの
ピザやパスタなどをテイクアウトしてみんなで楽しくいただきました。

入社後、共に働く同期や若手社員との楽しい歓談のひと時です。
学校のこと、職場のこと、色々と会話が弾みます。
最後は先輩社員と記念撮影。


入社までまだ、5ヶ月ありますが、
当グループでは、来月から内定者研修がスタートします。
入社までに、企業理念を理解することはもちろん、
同期となる仲間との絆、チームワーク、他者への思いやりなどを
身に付けていってもらえたらと思います。


2018(平成30)年9月26日(水)、
今年入社した社員の最後のフォロー研修を行いました。
入社前の内定者研修開始から約10ヶ月経過しました。
まずはグループに分かれ、前回、6月の研修から3ヶ月間の近況報告を行いました。



午後からは、半年後(入社1年経過)の目標(決意表明)や
日頃お世話になっている先輩社員へのお礼の言葉などを発表しました。
先輩社員も出席し、非常に緊張する場面です。
しかしながら、その雰囲気に臆する事なく、
全員が堂々とした姿で発表しているのを見て頼もしく、
そして、非常に嬉しい気持ちになりました。



入社1年でこんなにも成長するのか!と驚きと感動を覚えました。
1年目社員としてのフォロー研修は最後となりますが、
これは新たなスタートに過ぎません。
半年後、新しく入社する後輩社員の目標となる先輩社員になれるよう、
新たなステップに向け尽力していって欲しいと思います。
Never Give UP!

2018(平成30)年7月26日(木)、総社市清音三因地区で、
学生さん向けのクラカアグリ(農業生産部門)の見学会を行いました。
9:00頃からスタートした見学会ですが、ぐんぐんと気温は上昇し、
非常に暑い中での見学会となりました。
学生の皆さん、猛暑のなか、ありがとうございました。
事務所で会社概要や募集職種などの話を聞いたあとは、
スタッフの説明を受けながらいよいよ現場を見学です。

まずは、農機具の見学からです。出来る限り人手を少なくし、
効率的に作業を進めるため色々な器具が準備されています。

続いては、育苗ハウスを見学です。
一見涼しそうに見えますが・・・なんとこの中は40度!!
こんな過酷な状態で作業することもあります。しかし、これが現実です。
ここの育苗ハウスでも、効率的に作業を進められる仕組みを学びました。
いかにスピーディーかつ効率的に作業を進めるかがポイントですね。
酷暑の中、スタッフも汗だくになりながら仕事をしています。

続きまして、青ネギの圃場を見学です。
ここでは、家計消費用野菜と加工・業務用野菜に求められる特性を聞きました。
最後は、20代の若手スタッフを中心に座談会を実施し、
「入社前と入社後で感じたギャップはありますか?」、
「どんな仕事をしているのですか?」、
「今後、どのような取り組みをしたいですか?」など、色々な質問を受けました。

3時間程の見学会となりましたが、参加した学生さんからは、
「実際に作業を見学することができ、働くイメージが持てました」、
「質問がしやすく、話しやすい状況でした」、
「実際に働いている方の話を聞いて、より詳しく知ることができた」など、
嬉しい声をいただきました。

残念ながら、2019(平成31)年入社向けの
農業生産部門の見学会はこれで最後となります。
しかしながら、当社は2020年入社を目指す学生さん向けに
2019(平成31)年2月頃(予定)に
農業生産部門のインターンシップを企画します。ご期待下さい!

平成30年7月11日、OJT(教育担当者)研修を行いました。



前回の研修 から 2 ヶ月が経ちました。人を育てるという共通の悩み持った仲間が再び集まり、まずは、各グループでお互いの悩みを共有するところからスタートです。
普段は、別々の部署で働いている仲間同士がチームになり、一日、人を育てるというテーマについて学びました。
また、今年の新入社員が今どんなことを考え、感じているのかについても情報を共有しました。
午後からは、コーチングです。



「コーチング」するにはどのような要素が必要なのかを体感します。
目標達成に向け、相手にどう伝えたら良いかを身体で学ぶ。とても分かり易いです!
全2回の教育担当者研修でしたが、一人、一人、何を学んでもらえたでしょうか?
クラカグループは、 今後も「社員教育」、「学び」を大切にします。


平成30(2018)年6月20日(水)、6月27日(水)の2日程に分けて
クラカグループ従業員対象のテーブルマナー教室を実施しました。

テーブルマナー教室はクラカグループの社員教育の一環で
基本的なテーブルマナーを身に付け、社会的自信に繋げることを目標として
新入社員・ベテラン社員・役員・パートさん問わず、全員参加で実施されました。

倉敷の観光名所のひとつである「倉敷アイビースクエア」にて
本当に美味しい料理を頂きながら、
基本的なナイフ・フォーク・食器の使い方を始めとして、
「食事が終わったとき」、「口元が汚れたとき」などシーンに合わせて
美しい所作で振る舞うにはどのようにすれば良いのか、
大変丁寧に厳かに、講師の先生から学びました。

2日程のそれぞれをスライドショー動画でまとめたので、是非ご覧ください。





とても良い雰囲気で、しっかりと味わい、そして学べました!
この経験をそれぞれが日常生活やビジネスシーンなど
様々な場面で活用し、これからも生き生きと勤務してほしいと思います!

参加された皆さん、お疲れ様でした。


平成30(2018)年6月28日、新入社員のフォロー研修を実施しました。
入社前からお世話になっている講師の先生をお招きし、入社して3ヶ月の振り返りからスタートです。

普段、別々の職場で仕事をしている新入社員がこのように集まるのは、入社直前研修以来3ヶ月ぶりです。
3ヶ月間のレビューでは、「任される仕事が増えた」、「気軽に声を掛けてもらえた」、「仕事が速いと褒められた」など嬉しかったことだけなく、「最初は休憩を取るタイミングがうまく出来なかった」、「効率よく仕事が出来なかった」、「目標時間までに仕事が終われなかった」等の悩みも発表し合いました。

入社前に感じていた不安は、先輩や上司に優しく話しかけてもらったこと、相談にもらったこと、仕事以外の事についてコミュニケーションを取れたことなどにより徐々に解消されたようです。入社前の不安は「人間関係」が大きいと感じます。
逆に、入社後に芽生えた新たな不安は、やはり、仕事の進め方や「○○が出来ない」など、仕事に関する具体的な悩みが多いようです。
しかしながら、一人一人、悩みは抱えながらも、ひと回り成長した姿が見られました。
もう「新入社員」と呼べないくらい、立派な社会人です。

午後は、自分が直面している問題の理由を分析しました。
慣れない仕事に日々追われていると、こういった時間はなかなか作れません。
じっくりと自分の課題に対する原因を追究する。とても有意義な時間です。

一般的には、成功より失敗から学ぶことの方が多いと言われます。
これからも壁にぶつかったら常に「なぜ?」を繰り返し、成長していって欲しいと思います。明日からまたそれぞれの職場に戻りますが、仲間と励まし合い、支え合いながら、これからもNever Give Upで前進していきましょう!