Just another WordPress site

新型コロナウイルスへの対応

クラカグループでは新型コロナウイルスの国内における感染拡大をふまえ、社内外への感染抑止と当社従業員の安全確保、安定的な事業継続の観点から、2020年3月1日より以下の対応を実施しておりますのでお知らせいたします。

 

A. カット野菜工場内・集出荷貯蔵施設内・社内での感染予防・管理体制

 

1.海外渡航の自粛。

2.従業員海外帰国者は14日間の自宅待機、検査による陰性が確認でき次第従事。

3.工場内での15分に1回の手洗い及びアルコールの噴霧(工場内では各個人アルコールボトルを携帯、各個人毎に使用しているかチェック。

4.衛生当番が工場内巡回。巡回時にアルコール使用及び手洗いを行っているかのチェックを行っています。

5.工場従事者出勤時の検温を義務として行っています。厚生労働省が提示する「37.5度以上」の発熱者は工場入場(原体選別作業場)への入場を停止。

6.手洗い、うがいの励行、マスクの着用。

7.人混みを避けるなど不要・不急の外出を自粛し、不特定多数との接触を抑止する。

8.その他、社員自らによる自己管理・自己防衛。

 

 

 

B. 感染予防対策の実施状況

 

1.社内通達による施策の周知、徹底。

2.全社員の県外出張制限。

3.御客様にも御来社時アルコールでの消毒をお願いいたしております。

4.全社員のマスク着用。

 

 

C. 社員(社員家族を含む)が感染した場合又は感染症状がある場合の対応

 

1.感染が疑われる症状がある場合は、速やかに帰宅及び出社停止。

2.感染が確認された場合は、症状が治癒し検査にて陰性の確認が出るまで出勤停止。

3.弊社としては出荷制限等は行わず、健康状態が確認された従業員により業務を継続。

 

D.社外からの感染予防・管理体制

 

1.社屋・カット野菜工場入り口でのアルコール消毒。

2.商談スペースにアルコールの設置。

3.商談時にマスク着用させていただいております。

4.ドライバーの方へのマスク着用・健康状態確認のお願い。

 

 

今後も引き続き新型コロナウイルスに関する状況を注視しながら、適宜すみやかに必要な対応を実施してまいります。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です