Just another WordPress site

本社屋周辺の一斉草抜きを行いました!

2022(令和4)年11月2日(水)、従業員総出で毎月行っている本社屋の周りの一斉草抜きを行いました。

雑草は、そのままにしておくと害虫が発生しやすくなり、時には近隣への被害にも繋がります。このような悪影響を及ぼさないためにも、敷地内や周辺道路の草抜きを行い環境美化に努めています。

 

 

クラカグループには、『挨拶』『清掃』『新しいことに挑戦する』という従業員全員が共有する3つの基本理念があります。

このうちの『清掃』を実践するため、毎日朝と昼の二回、全員で行う掃除時間が設けられています。

当グループは『食』を扱う企業であり、皆様が直接口にする商品を扱う以上、消費者の方へ信頼いただくためにも「清潔感」は必須と考えます。この意識を全従業員が共有することにより、安全・安心な商品をお届けするという使命を果たせるのです。

 

 

朝・昼の掃除時間には、全従業員がどのように清掃すればよいか、どうすればより清潔になるか、を常に考えながら行います。

また、掃除習慣のおかげで、入社直ぐの新入社員であっても自然に身の回りの整理整頓ができるようになります。

 

清潔感を保つための清掃ですが、業務効率化や対外的評価につながるメリットもあります。

①物事を隅々まで見るという習慣ができ、業務において改善ポイントに気が付くという習性を身につけられます。

②自分たちで掃除をするため、物を大切にし、それが人を大事にする意識にもつながります。

③来社された方々から、トイレに至るまで清潔感あふれる様子に、どのように維持しているのか驚かれ、評価につながっています。

 

朝と昼の掃除以外に、トイレ掃除も役職者を含む全従業員でローテーションを組み毎日午前と午後に行っています。

社員に指導する役職者が率先して、基本理念を実践することで会社全体の士気を上げています。

 

クラカグループでは、今後も「西日本の食を守る」という使命を果たすため、清潔感を保ち常に安全・安心な商品をお届けしてまいります。

ぜひ一度来社いただき、これらの様子を実感してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です