Just another WordPress site

JAかみましきイチゴ部会消費地会議

2017年(平成29年)11月13日、熊本県より
JAかみましきイチゴ部会役員の皆様が来社され、倉敷青果荷受組合 顧問 冨本 と 果実部課長 箕浦 出席のもと『JAかみましきイチゴ部会消費地会議』を開催し、本年産苺について協議しました。

 

 

 

倉敷青果荷受組合 社屋2F会議室にて、産地状況および消費動向について、盛んな情報交換が行なわれました。倉敷青果荷受組合では本年度も責任販売に努めることをお約束しました!

 

 

 

 

 

これからクリスマス・お正月・お雛祭りのイベントもあり、冬から春にかけて、鮮やかなルビー色の可愛い苺は季節に欠かせない果物です。熊本産の甘酸っぱく赤くつやつやに光る苺を皆様の食卓にお届けできるようしっかりと販売していきます!

 

 

 

JAかみましきイチゴ部会役員の皆様、ご来社頂きありがとうございました。

 

 

 

JAかみましき ホームページへ ⇒ ⇒ ⇒ ★ クリック ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です