Just another WordPress site

JFフードサービスバイヤーズ商談会に出展しました

2017年(平成29年)11月14日、東京都品川区のTOCビル・五反田にて開催の『JFフードサービスバイヤーズ商談会』に倉敷青果荷受組合が出展してきました!

 

 

 

 

 

来場者数は 1,922名、出展社数は150社の展示会で、展示会場は、農畜産業と外食・中食産業とのマッチングの場として数々の商談が行われ、大変活気づいていました。倉敷青果荷受組合のブースでも大手企業のバイヤーの方々との商談の機会があり、弊社の商品・取り組みについてアピールできました。

 

 

 

新規に繋がるような案件もあり、非常に効果的な展示商談会になりました。

 

 

 

倉敷青果荷受組合ではカット野菜工場で農産物処理加工を行い、成長産業として期待の高い国内農業と、ますますニーズの増える外食・中食産業との中間事業者としての役割を果たしており、そのアピールをすると同時にこの展示会を通して生産者・バイヤーの方々と交流を深め、情報交換もできました。「来年も是非出展したい」とカット野菜部 営業担当は意気込んでいます!

 

 

 

来年以降も、同展示商談会情報をチェックしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です