Just another WordPress site

ゆうなぎ倉敷本店オープンの記事が山陽新聞に掲載されました

2019(令和元)年11月14日発行の山陽新聞に、『ゆうなぎ倉敷本店』の記事が掲載されました。

『ゆうなぎ倉敷本店』は、倉敷美観地区入り口付近の好立地に11月18日オープンする和食料理店です。

クラカグループが直営し、岡山名物のサワラやマダコをお客様の前で藁焼きにするのをはじめ、『おかやま農業女子』が生産した食材や、連島レンコンや黄ニラといった県特産野菜を使用したメニューを提供し、県内メーカーが醸造した地酒も取りそろえます。

食材全体で県産比率60%以上を目指しており、県外からの観光客にも岡山の食をアピールしていきます。

記事画像をクリックして記事詳細をご覧ください。

特徴的なメニューである藁焼きは、カウンター横にガラス張りの実演調理コーナーを設け、お客様に間近でご覧いただくことができます。時には大きな炎が上がり、迫力ある調理の様子は一見の価値ありです。約1000℃の炎で炙り焼きにした食材は独特の香ばしさと風味があり、きっとご満足いただける味だと思います。

是非とも、皆様お誘いあわせの上、ご来店をいただければと思います。

『ゆうなぎ倉敷本店』をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ゆうなぎ倉敷本店

住所 710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目1-18
電話番号 086-427-3100
営業時間 11:00~23:00
駐車場 ゆうなぎ駐車場(専用駐車場)12台
Dパーキング倉敷(3時間まで無料)
市営中央駐車場(2時間まで無料)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です