Just another WordPress site

食品市場新聞に掲載されました

2021(令和3)年10月18日発行の食品市場新聞『FABEX関西2021』の記事に、クラカコーポレーション(倉敷青果荷受組合)が紹介されました

 

>>PDFは画像をクリック<<

 

2021(令和3)年10月13日(水)~15日(金)の3日間、大阪市住之江区にあるインテックス大阪にて開催された『FABEX関西2021』、当グループ倉敷青果のカット野菜部も出展しました。

 

 

『FABEX関西2021』は、関西最大級の業務用食品・食材の総合見本市で、蔓延防止のガイドラインを定め、感染症のリスクを抑えての開催です。

今回は、284社が出展し「食品・食材」「機器・機器」「容器・包装」の3分野が一体となった食の総合展示会に例年並みの約2万4000人の来場者がありました。

 

 

当グループは、コロナ禍の巣ごもり需要でさらに販売シェアが拡大したコンシューマーパックサラダや柔軟な対応力で好評をいただいている業務用カット野菜を紹介。

今後、再開が予想される飲食店向けにアピールできる良い機会となりました。

 

 

 

これからも、より多くのお客様に安全・安心な商品をお届けできるよう尽力いたします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です