Just another WordPress site

日刊 食品速報に掲載されました

2019(令和元)年9月30日の日刊 食品速報の記事「”地殻変動”の予感~2018年中四国青果大卸実績(上)」の中で当組合の業績が紹介されています。

2018年度の青果市場業界が全国的に減収傾向にある中で、当組合は取扱数量で前年実績を上回ることができました。

前年実績を上回ったのは、地方大卸では当組合を含めてわずかに3社のみという結果でした。

また、岡山地区においては、当組合は伸長率で金額、数量ともにトップとなっております。

 

こうした良好な業績を上げられるのも、他社に先駆けてカット事業に進出し、近年では補助事業を活用するなど積極的な設備増強を行うとともに、IT経営にも力を入れてきた結果と考えております。

今後も、攻めのIT経営を展開し、業界の経営革新の先導役として精進してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です