Just another WordPress site

高校生インターンシップの受け入れを行いました!

2022(令和4)年7月20日(水)から約3日間の日程で、岡山県立倉敷商業高校2年生を対象としたインターンシップ(職業体験)の受け入れを行いました。

 

今回のインターンシップでは、参加生徒の希望に合わせて6部門で受け入れを実施。

カット野菜工場内での『製品仕上げ作業』や、各地から運ばれてきた青果物を納品先別に仕分ける『市場内での仕分け業務』、パソコンや受注システムなどを使った伝票処理及び入力業務、営業サポートをする『事務系業務』、商品開発や販売先を開拓する『営業業務』など、様々な部署で実際の業務時間とほぼ同じスケジュールで職業体験していただきました。

 

 

どの生徒さんも慣れない会社での業務に、初めは緊張した面持ちでしたが、若手社員を中心とした受け入れプログラムのおかげか徐々に打ち解け、プログラム終了間際には笑顔が見られるようになりました。

また、受け入れる側の社員も、教えるという事を通して改めて日々の業務を見つめ直すと共に、一生懸命仕事を覚えようとする高校生の姿勢に刺激を受けたようでした。

 

 

インターンシップを行う意味は、

・実際の職場を体験し見る事で、『働く』ことへの興味を持つ機会となる

・あらかじめ業務に触れることで、就職後のミスマッチを減らす

・社会人になったら、どのように働くかをイメージしやすくなる

・業界を知るきっかけになる

など様々にありますが、参加した皆さんにとってはどうだったでしょうか。

 

短い期間ではありましたが、今回の体験が今後の進路を考える時の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です