Just another WordPress site

新入社員展示会デビュー!(2022フジトクビッグフェア)

2022(令和4)年10月6日(木)~7日(金)の2日間、コンベックス岡山(岡山市)で開催された『2022フジトクビッグフェア』に、当グループ倉敷青果株式会社からカット野菜部が出展しました。

フジトクビッグフェアは、毎年行われている藤徳物産株式会社主催の情報交換のための展示会です。新型コロナウイルス感染拡大の影響で3年ぶりの開催となった今回は、藤徳物産の取引関係者約600人が参加しました。

 

 

当社からは、秋冬商材を中心に並べアピール。今年4月に入社した新入社員2名にとっては、展示会デビューとなりました!

 

当社では、カット野菜部営業担当社員は、入社後、約半年をかけて現場研修を行います。これは、今度自分たちが販売していく自社商品についての知識をしっかりと身につけるためのものです。

 

カット野菜工場には、土を洗い流し芯取りや皮むきを行う「前処理室」、規格に合わせて殺菌する「カット室」、加工された商品を包装する「包装室」、そして商品を出荷する「出荷室」など様々な部署があります。他にも、仕入れた商品の管理や事務なども経験する事で、原材料を仕入れて製造し、出荷されるまでの一連の流れを実際に体験することができます。

じっくりと研修をするため、自社商品についての理解や考えが深まり、約半年後の営業担当デビューする頃には、取り扱っている規格をただ暗記して説明するだけでなく、どこまで対応可能かを自ら考え実践的な提案をすることができます。

とはいえ、まだまだ駆け出しです。今回の展示会では、自社商品についてしっかり説明できたものの、物流にまで話が及ぶこともあり、さらに知識を増やす必要性を感じる場面もありました。

 

 

藤徳物産の総菜部門である藤屋が製造しているお弁当類の野菜は冷凍野菜以外は全て当社の商品です。

今回の展示会は、藤徳物産の取引先関係者のため、当社にとっても既存のお客様がほとんどでしたが、それでも切り方や消費期限などの新たな提案依頼もあり、とても有意義な展示会となりました。

今後も、カット野菜部では全国の展示会に積極的に参加し、自社商品をアピールするとともに新たな提案を行ってまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です