Just another WordPress site

内定者研修を行いました!

2022(令和4)年12月3日(土)、内定者研修を行いました。

内定者の皆さんが集まるのは10月の内定式以来、約1ヶ月半ぶりです。

今日は1日、学生から社会人への気持ちの切り替えについて学んでいきましょう!

 

まずは、グループに分かれて「他己紹介」を行います。自分のことではなく、あえて他のメンバーについて他己紹介することにより、より相手に興味が持てるのではないでしょうか?

同期に聞いてみたいことについては、「好きな食べ物は?」、「嫌いな食べ物は?」、「趣味・特技は?」、「岡山のお勧めの食べ物屋さんは?」などが挙げられました。

皆さん、少しは心の距離が近付きましたか?

 

 

次は「自分の持ち味・個性」、「何のために仕事をするのか」について考えていきます。

内定者の皆さんが考える「自分の持ち味」について、いくつか紹介します。

● 真面目で責任感がある。

● 論理的にものごとを考え言葉にできる。

● 聞き上手なので、まずは相手をよく知ることを大事にする。

● 協調性があり、前向きに考えられる。

● 計画性がある。

● 慎重に行動出来る。

 

そして、「何のために仕事をするのか」、仕事をする目的については以下のような意見が出ました。

◆ 生きがい。仕事をしないで生きていくのはつまらない。

◆ 生活の自立。ワークライフバランスを整える手段として。

◆ 人間として成長するため。

◆ 自分の理想や目標に近づけるため。

◆ 社会に認めてもらうため。

 

 

 

当グループが経営する和食レストラン「ゆうなぎ倉敷本店」の手作りのお弁当を食べてリフレッシュした後は、午後の研修が始まります。

 

 

午後は、会社の仕組みや学生と社会人の違いについて学んでいきます。

さて、内定者の皆さんが考える学生と社会人の違いって何でしょうか?

◎ 会社に貢献すること。

◎ 支えてもらう側から支える側になること。

◎ 責任感。

◎ 税金を納める。

◎ 幅広い年齢層の人と関わる。

◎ 社会人はアウトプットが多い。

など色々な意見が出ました。

 

 

 

そして研修最後には、心に残ったフレーズを一人一人発表してもらいました。

皆さんが気になったキーワードは何でしょうか?

・ 初めてのことは上手くいかないことが当たり前

・ 仕事は1人では出来ない

・ 新入社員の間は練習期間

・ 「無理」や「出来ない」は禁句

・ 結果が全て

など

 

さて、今日は1日、内定者同士の交流、学生から社会人への気持ちの切り替えについて学びました。

まだ社会人になるまで4ヶ月あります。

今日学んだことを1つでも明日以降の生活に取り入れて実践してもらえたら嬉しいです。

そしてまた元気な姿で年明け1月に会いましょう!

Good Luck!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です