岡山県倉敷市の青果市場

恋する秋の収穫祭2023に出展しました

恋する秋の収穫祭に出展しました

2023(令和5)年11月18日(土)、19日(日)に岡山県岡山市北区にあるコンベックス岡山大展示場にて『恋する秋の収穫祭 2023』が開催され、クラカグループから倉敷青果株式会社カット野菜部、農業生産部門のクラカアグリが出展しました。
 
コンベックス岡山
 
「秋の味覚と素敵なステージに恋する2日間」と銘打たれたこのイベントには秋の味覚・実りを楽しめる飲食ブースやキッチンカー、とれたて農産品が勢揃い。また会場内のステージでは神楽、うらじゃ(岡山市の夏祭りで披露される踊り)からフラダンス、キッズダンスまで多様な舞踊が上演されていたほか、マグロ解体ショーやエビ釣り、餅つき・餅投げ、みかん詰め放題などが企画され、こどもから大人まで幅広い年齢層が楽しめる賑わいのあるイベントとなりました。
 
クラカグループは今回が初出展となり、カット野菜部からは一般消費者向けの袋サラダきざみねぎ、クラカアグリからはキャベツと青葱をそれぞれ販売し、両ブースには多くのお客様にお立ち寄りいただきました。
特にキャベツはスーパー等で販売されているキャベツとは違い、加工用の大きなキャベツが一玉100円ということで物珍しさも手伝ってか、2日間で5コンテナ分(1コンテナに約200玉)なくなるほどの大盛況となりました。
 
またお客様と会話することによって普段聞くことができない消費者の声を直接聞くことができ、大変貴重な機会となりました。
クラカグループブース
出品商品

 
クラカグループはこれからもこうしたイベントへの積極的な参加を通じて、地元倉敷の振興に寄与するため取り組んでまいります。